PR


どうしてもやる気が出ない時はこれを試してみて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

人は誰しもやらなきゃいけない事があるのに、どうしてもやる気が出ない時がありますね。

そんな時に試して欲しい事が4つあります。きっとこの記事を読み終えた頃にはやる気が出ているかも・・・。

どうしてもやる気が出ない時はこれを試してみて

体調を整える
やる気が出ない時、あなたを邪魔しているものがあります。それは体調不良です。体調不良になるだけで、いつもできていた事もできなくなり、生活のパフォーマンスも下がります。まさに「健康第一」というのはこの事ですね。

やらなきゃいけない事の目的を考える

今、やる気が出なくエンジンがかからずにいて取りかかれない物事の真の目的は何ですか?私はよく、ブログを書くやる気が失われる時があります。どうしても頭が回らない。手が動かない。そんな時はブログを書く目的を思い出すようにしています。

私は日記を書いているのですが、「ブログを始めよう!」と思った日を遡って読み返します。すると、自然にパソコンの電源を付けている私がいるのです。

寝る

とりあえず寝てリセットしましょう。がっつり寝るのも良いし、30分程度の仮眠でも良いです。やらなきゃいけない事があるのにそれができない自分にいら立っていると、更にネガティブになってしまいます。気持ちも体もリセットです。

ご褒美を用意する
「これをやり終えたらこれを食べる」や「これをやり終えたらここへ行く」など、自分にご褒美を用意しましょう。

私はブログを1つ書き終えたらお昼寝をしています。お昼寝をする時「あ~今日も書いた!!!心置きなく寝るぞ!」って思いながら好きなだけ寝ています。やっぱり、ゴールにご褒美があると頑張れますね。

そういえば、高校時代の秋の持久走大会、ゴールに豚汁が用意されていました。豚汁があるから頑張れました(笑)

自分を責めないで

長く生きていれば、やる気が出ない時なんて沢山あって当たり前なのです。私なんか、毎日のように「楽しい事意外はやりたくない!」って思いながら生きています。

自分を責めてしまうと、どんどん自己嫌悪になって「なんて自分って駄目な野郎なんだ・・・。」って自分への評価が下がってしまいます。

すると、更にやる気が出ないという負のループになります。やる気が出ない時はさっと自分を受け入れて気分転換していく方がやる気が再び湧き上がってきますよ。

まとめ

やる気を出す方法

✔体調を整える
✔とりあえず寝る
✔やらなきゃいけない事の目的を考える
✔自分にご褒美を用意する

明るくて活発に見えるあの人も、規則正しくて健康的なあの人も今日はきっとやる気の出ない日だから。大丈夫!

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする