PR


辛いダイエットのモチベーションを保たせる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

ダイエットって、きついしなかなかすぐに成果も出ないから途中で挫折してしまう人がすごく多いと思います。

私も過去に7㎏のダイエットを成功させた事あるのですが、途中で何度も挫折しました。

しかし!私はダイエットを成功させるためにモチベーションアップの方法を考えて、なんとか乗り切りました。

ダイエットしているみなさんが、見事に成功するように今回は、ダイエットを成功させるためのモチベーションの保ち方をご紹介します。

ののしられた事を思い出す

私はよく家族にののしられていました。「顔が丸くてデカい」とか、「おばさんの後ろ姿みたい」とか「また太ったでしょ(笑)」とか。

その時、すごく悔しくて仕方なかったですね。「産んだのはお前らだろ!」って。毎日の習慣の日記にその時の思いを書きなぐっていました。

ダイエットにめげそうになった時は、その時の日記を見てののしられていた事を思い出します。すると、冷めかかっていた悔しさが、沸々と湧き上がってまたダイエットを頑張れました。

憧れの人を作る

私が憧れていたのは、海外のモデルさんでした。毎日、毎日その人のインスタグラムをチェックして、トレーニングメニューをマネしたりかっこいい水着の写真を待ち受けにしていました。

やっぱり、憧れを作ると自分の目標ができるのでダイエットを続けるにあたってすごく良い刺激になりました。

おすすめは自分とかけ離れ過ぎている人を選ばない事です。私は身長が一緒でバストのカップ数も同じ人を目標にしました。

「同じ身長なら、頑張ればこの体に近づける!」という遠くない程よい目標になりました。

ネットでダイエットのビフォーアフターを見る

検索すると山ほどでてきますよね。ダイエットに成功した人の顔がすごくいきいきしてて、体も魅力的だけど表情まで素敵になってて、「私もこうやって、キラキラしたいな。」って写真を見るたびに思いました。

ダイエットをしていない今でも、たまにビフォーアフターの写真を見る事があります。いつ見ても努力して魅力的になった人は素敵だなって思います。

恋をする

恋をすると、あんまりお腹が減らないのは私だけでしょうか。四六時中、好きな人の事を考えているとなんだかお腹がいっぱいになります。

そして、「可愛くなりたい」という思いから自然とお菓子やジャンクフードの量も減りました。特に女性の場合、恋をするとキレイになるって言うけど本当にその通りだと思いました。

私の友人は片思いを半年続けて58㎏あった体重を50㎏まで落としていましたが、故意に食事を減らしたわけでは無く自然に痩せたそうです。びっくり!!!

成功したら自分にご褒美をあげる

私は、痩せたら自分にSK-2の基礎化粧品を自分にご褒美としてあげようと決めていました。学生にはすごく高いし、手の届かない感じのSK-2がご褒美に待っていると思うとすごい頑張れました。こうでもしないと、普段なら絶対買わないから!

あとおすすめなのは、食べ物も良いと思います。ゴールに高級和牛の食べ放題とか、ご当地お取り寄せスイーツとかダイエットで節制している食べ物がご褒美っていうのも、張り合いがでますね。

でも、無理なダイエットは禁物!!!

「細い=美しい」ではありません。私はダイエットでカリカリに体重を絞るというよりもぜい肉を筋肉に変えて引き締まった体にするダイエットをしました。

一応、油物を減らしてヘルシーな食生活を心掛けていたので形では「食事制限のツライダイエット」というようになりますが、体調も良いですし健康診断もAで心身共に良好です。

無理なダイエットや極端なダイエットは女性であれば生理が止まってしまったり、肌荒れや貧血など本当に大変な不調が降り注いできます。

どうか、その辺はきちんとした知識をもって行ってくださいね。あなたが、体を悪くしたら哀しむ人はいますよ。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする