PR


実は簡単!常に部屋が散らかってしまう人の対策法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たぬきです🔆

みなさんのお部屋やお家は常にきれいに保たれていますか?掃除はきちんとしているのに、なぜか部屋がいつも散らかっている人がいます。

私もその一員です😅(笑)掃除は週に一度は必ずしていますが3日たつと元通り・・・。

しかし、私は”脱・汚部屋”ができました。なので、キレ毛な部屋を保つコツをご紹介します。

こんな人におすすめ
・掃除しても3日で元に戻ってしまう人
・掃除が苦手な人
・掃除をする時間がとれない人

なぜ、散らかってしまう?

まずはなぜ、自分がいつも部屋を散らかしてしまうのか原因を探る必要があります。私が思う、常に散らかってしまう人の特徴は4つあります。

使ったら出しっぱなし

使った物をししまわず出しっぱなしにしていたら部屋が散らかるのは当たり前なのに、なぜ戻さないんでしょうか。

そう、私は、物は絶対に戻さない人でした💦物を使った事に満足して戻す行為まで、気が回らないんです・・・。あとで、片付けるのは自分なのに。

収納が少ない

これは、住んでいる家やお部屋の事情もあるのですが、収納が少ないと部屋の床や机にダイレクトに物を置く事になるので、散らかりやすくなります😰

今は様々な機能がついた収納ボックスがあるので、利用したい所ですね。

自分の家・部屋の広さを把握していない

家や部屋が小さめな人は、物を置くことでどんどん狭くなっている事に気づいていますか?家や部屋の小ささを自覚し、物を貯めるのをやめましょう。散らかりやすい環境に繋がります。

逆に、家や部屋が大きめの人は余裕を持ちすぎて物を溜め込んでいませんか?家や部屋の面積が広ければ大きい物も沢山入りますが、その分自分がブレーキをかけないと部屋が物に埋もれるまで、物が溜まりまくるでしょう。

自分の家や部屋の大きさを把握しないと物が増えるという事です😥

簡単な改善方法

1日10分の掃除

1日10分の掃除を習慣化しましょう。「あとでやる」はダメです。きっとやらないです。

隅から隅まで掃除する訳では無いので、習慣化は簡単だと思います。寝る前の10分、仕事行く前の10分。

自分に厳しすぎず甘くしすぎずです🎵

ゴミ箱を増やす

ゴミ箱を増やしましょう。部屋のありとあらゆる所にゴミ箱を用意して”要らない物は捨てる”という考えと”捨てたい時に捨てる”を常に頭に置いておくのです。

私は、洗面所、寝室、リビングなど一般的な所以外にも、クローゼットの目の前や廊下、そして玄関にも置いておきました。案外、捨てる物ってあるんですよね。

でも、ゴミ箱がなかったら「あとで捨てれば良いや🙂」という私の悪い所が出て、きっと捨てなかったと思います。捨てたい時に捨てられるように、ごみ箱は沢山準備しましょう。

まとめ

常に家や部屋を奇麗にするのは大変だと思う人が多いと思いますが、奇麗に保つのは簡単です。掃除というものを毛嫌いせずに、ちょっとした事をすれば良いのです。

部屋が散らかる事で、良い事は無いし暑い季節にはゴキ・・・やっぱりやめます🙄

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする