PR


恋人とのケンカを劇的に減らす方法と仲直りしたいならしてはいけないNG行動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たぬきです🔆

恋人とのケンカってすごく心苦しいですよね。その場の雰囲気も悪くなってしまいますし、何より相手との関係性も悪くなってしまいます。

なるべくならケンカをせず仲良くしていきたい所。そして、してしまったなら、一刻も早く仲直りをしたいですよね。

にゃん子
あんまり尾を引かずに仲直りしたいわよね。

そのためにはケンカ中にしてはいけない行動もチェックしておかないとね!

今回は、恋人とのケンカを劇的に減らす方法とケンカの時してはいけないNG行動を紹介します。

こんな人におすすめ・恋人とケンカが多くなった
・恋人とのケンカを減らしたい
・恋人とケンカ中で早く仲直りしたい

ケンカを劇的に減らす方法

ケンカの原因を探ろう

まず、ケンカを減らすには一つ一つのケンカの原因を探り分析する事が大事です。

  • どんなシチュエーションでケンカになったのか?
  • どんな言動でケンカに発展したのか?

この2点を中心に原因を探ります。

こうする事でケンカのゴングを鳴らした人がどっちなのか分かります。そして、どういった事をされると自分、または相手がケンカを開始してしまうのかも分かるのです。

私の場合、恋人に少しカチンと来る事を言われた時に余裕が無い時はそれに過剰反応してしまい・・・。言い返してしまうのです。

その結果、相手も「そこまで言ってないだろ💢少し、かまっただけだよ!」と、なり「そっちが先に言ってきたんでしょ!」みたいな・・・流れ・・・(笑)

ぶた郎
どっちもどっちやな。

いや、彼が悪い!

こうして、きちんとケンカの原因を探り分析する事で、お互いの言ってはいけない事、やってはいけない事を把握できるので、でケンカが自然と減ります。


相手を受け入れる

あなたの恋人も1人の人間です。悪い所の1つや2つあるのが当然の事です。そして、あなたにも悪い所はあります。

お互いが、その相手のマイナスな部分を受け入れる事で、ケンカは劇的に減ります。具体的な受け入れる方法はプラスに考える事です。

ぶた郎
やっぱりポジティブって最高だね!

ポジティブはいろいろな幸せを生むからね♪

先ほどの、私と彼のやり取りを例にしましょう。

彼はケンカをしたくて私をかまった訳じゃなく、私を楽しませるために面白おかしく喋りかけていたのに私が早とちりをしましたね。

「ケンカをふっかけてきやがった💢」と、勘違いされるような言い方をした彼も悪いのですが、そこをプラスに受け入れます。

「言い方が下手なだけで常に私を楽しませようとしてくれている!」

こうやってプラスに考えるのです!

にゃん子
少し無理矢理だけど長く一緒にいたいならこうする事も大事よね。

そうそう。おじいさんおばあさんになって一緒にいたい相手ならこれくらいするべきなのさ!

そして、またカチンと来る事を言われた時は深呼吸して冷静に同じように考えます。「言い方が下手なだけで常に私を楽しませようとしてくれている!」とひたすら呪文を唱えるのです。

そうすると、怒りがすっと収まるようになります。

ただ単純に「このクソ野郎!!!やんのかこらぁ!!!」と怒る前に一度、「相手はどうしてこんな言動を取ったのかな?」という事をプラスに考えて余裕を持つようにしましょう。

早く仲直りをしたいならとってはいけないNG行動


その場から立ち去る

自分を落ち着かせたい・ケンカ中の険悪な雰囲気から離れたいという気持ちは分かりますがそれはマイナスに働いてしまう事が多いのでNG行動です。

にゃん子
お互い、落ち着かせるために1人になりたいんだよ!

「1度冷静になりたい!」という気持ちも分かります。しかし、そうしてしまうと翌日、更にそのまた翌日とケンカを持ち越してしまう事になります。

火を起こしてしまった以上、早く消さないとますます燃え上がる事になりかねません。そしてケンカをしている最中なので恋人に対しての気持ちが冷めてしまうかもしれません・・・。

仲直りして、一刻も早く火を鎮火させようとする姿勢が大切という事です。

にゃん子
消火器(>_<)!

無視をする・黙り込む

せっかくの仲直りできる場なのに無視をしたり黙り込むのは絶対にやめましょう。相手がマイナスな事を言ってきても寛大な心で受け止めて冷静に指摘します。

また、相手が仲直りを持ち掛けてきたのならそれをすんなり受け入れる事も大事です。

ケンカの内容にもよるけれどこれから先もっと辛いケンカも待っている。

にゃん子
長く一緒にいればこうゆうケンカって氷山の一角だものね。

過去を掘り起こす

「君はもぐらなのか?」と言わんばかりに過去のケンカや相手の言動を掘り起こすのはやめましょう!過去の事は全くもって関係ありません。今、起きているケンカに集中してください(笑)!

こんなセリフよく聞きますよね。「今それ関係ないよね!?はぁ( ゚Д゚)!?」

過去の事を掘り起こしてなんかいると今のケンカが解決しない内に次のケンカに進んでしまい二次災害になります。

極端な事しか言わない

「すいませんでした。私が悪いんでしょ、もう一生喋りません~。」

少々オーバーですが、頭にきているからってこのような極端な事を言ってはいけません。

にゃん子
こういった発言は男性に多いような気がする?・・・!

そうゆう事を言う人は口では謝罪をしてはいますが、まだヘソがあっちを向いたまま帰ってきていません。

「バカにしてるの!?」と、更に相手を怒らす行動になりますので要注意!!!

まとめ

ケンカをしないように、また仲直りを一刻もはやくするにはお互いの協力が必要なのです。

血のつながりのある家族ですらケンカをするのですから、恋人とぶつかってしまう事は当たり前なんです。ある意味、自然な事。

でも、一番良くないのはそのケンカが原因で別れてしまったり、相手への愛情が薄くなり冷めていってしまう事です。

にゃん子
ケンカも2人の関係をより良くする材料にしよう♪

そう、無駄にしてはいけないよ!

ずっと一緒にいるためにも、「ケンカをなるべくやめようとね」と、2人で話し合う事から始めてくださいね。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする