PR


【全国の女性へ】「二度とこいつにはおごるもんか!」そう思われないためにできる事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

女性のみなさんは、男性とご飯へ行く時男性側にご馳走してもらう事が多いと思います。

にゃん子
男性は大変よね。

女性とのご飯で毎回お金を出していたらお金が火の車になっちゃうよね。

女性のみなさんは「お金を出してもらう」という事を自覚して、男性にきちんとした対応をしていますか?

中にはいるんです。「奢ってもらって当たり前。」って女性!!!

「こんな奴には二度と奢るもんか!」と思われないように、注意する事がいくつかあります。

にゃん子
私。気づかないうちに失礼な行動とっていたかも・・・。

そんな女性のためにも、今回は、ご飯をご馳走してくれる男性してはいけない事を紹介するぞい!

勝手に注文しない

「あっ私これにしよっと!すいませぇ~ん!!!」ってな感じで勝手に注文するのは良くありません。ここまでオーバーでなくても同じようなニュアンスの事してる人は意外と多いのです。

例えば、「私コレに決めた!あなたはどれにする?」このような事も勝手に注文しているようなものです。

勝手に注文しいてはいけないのには、値段を考えなければいけない・勝手に注文した料理に男性側の苦手な食材が入っていたらその料理をシェアする事ができなくなってしまう、そういった理由があります。

にゃん子
値段は分かるわ。だけどシェアなんて私する気ないも~ん!

シェアをしたくない?その「今日はしこたま食うぞ!!!」というがっついている前のめりな姿勢が見え見えなのです。

思い出してください。お金を払うのは男性です。払ってもらえる側は色々な事に気を遣って当たり前なのですぞ。それくらいするのが優しさのお返しです。

ご飯を残さない

女性は一人前の量を注文するけれど食べきれず残してしまうという人も多いですよね。私もそうです。

けど、お金を払う側からすると残すという行為は気持ちの良いものではありませんよね。

にゃん子
食べきれない分は 彼にあげるから良いじゃない。

あれ、シェアする気は無いんじゃなかったっけ?

にゃん子
・・・”(-“”-)”

こうやってあとあと響いてくるのですぞ!

最初から量の少ないものを注文する事も方法の一つなのでケースバイケースでどうぞ。

お金ないアピールをしない

「私今、金欠なんだよね~。財布に小銭しか入ってないんだよね。モグモグ。」とか言うのはやめましょうね。

男性側からすると「おごられる気マンマンじゃん」と考えが見え見えになってしまいます。最初からご馳走する気でいた男性も、なんとなく気分が上がらずげんなりしてしまいます。

にゃん子
わ、私は言った事ないわよ!

ぶた郎
僕はにゃんこ子ちゃんに言われたよ。

自分が気が付ない内に同じようなニュアンスの事を言ってる事もあるから要注意だよ!

無言で食べない

むすっとした顔でひたすら食べているよりも、美味しそうに食べている女性の方がお金を出す身としては嬉しいですよね。

そして、ただ美味しそうに食べるよりも「美味しいね♪」ときちんと伝えてくれる方がより一層嬉しいのです。

大げさに言えと言っている訳ではありません。「美味しいね♪」と、一言いえば良いのです。

にゃん子
ある意味これが一番大事な事かもしれないわね。

まとめ

ご飯をおごってくれる男性はスマートにそして、かっこよくお会計を済まします。「カードで✨」とお会計する男性もいます。

しかし、そのお金は汗水たらして努力して稼いだお金です。余裕たっぷりの男性でも心の中では「あー😱俺の給料5分の1が終わった!!!」なんて思ってるかも。

稼いだお金は、その人の時間・気持ち・労力の結晶なのですから。

そんな男性のお金だけでなく気持ちも粗末に扱わず、おごられるのが当たり前と思わないようにしましょう!

「二度とこいつにはおごるもんか!」そう思われないために・・・。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする