PR


不安でつらい遠距離恋愛を乗り越える方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

みなさんは遠距離恋愛をした経験はありますでしょうか?

遠距離恋愛って気持ちのすれ違いが起きやすいし、なかなか会えない寂しさから破局に終わってしまう事が多いみたいですね(>_<)

しかし、遠距離恋愛だからって必ずしも別れてしまう訳ではありませんね。いつまでもラブラブでいるカップルも存在します。

にゃん子
そんな遠距離でもラブラブでいるにはどんな秘訣があるのかしら・・・?

なので、今回は難しい遠距離恋愛を乗り越える方法をご紹介します♪

なるべく会えるように段取る

遠距離恋愛になると少し時間ができたくらいじゃ会う約束はしませんよね。迎えに行く事も現地に集合する事も一苦労。

しかし、そのたった少しの時間も会う事に使ってください。

「遠いし、会えてもほんの少しだし・・・。」と会えるチャンスを棒にふってばかりいると会わない事が当たり前になっていっちゃうんです。

そして自分は「会いたいなぁ(;_:)」と思っているのに、相手にそういった事をされたらとても悲しいですよね。

にゃん子
されて嫌な事を相手にしちゃだめよね。

自分達は近距離恋愛をしているのでなく遠距離恋愛をしているという事を忘れてはいけません!どんなに小さな事でも2人のためになる事は積極的に行動していく事が大事です。

毎日5分の電話

LINEで頻繁に連絡を取り合っているカップルもいるかとは思いますが、私のおすすめは毎日の5分の電話です。タイミングとしては落ち付いて後は寝るだけを残した就寝前です。

「電話なんて面倒だよ・・・!」なんて思う人もいると思います。

しかし、相手の声をきちんと聴く事が遠距離恋愛をしている2人は大事な事になるのです。文面では伝わらない事もありますし、言葉できちんと伝えないといけない内容もあります。

めんどくさがらずに1日たった5分を相手のために使ってあげてください。

にゃん子
自分のために時間を使ってくれてると思うと愛情を感じるわよね。

たった5分でも立派な時間だもんね!

帰りの時間がそれぞれバラバラで時間が合わせにくい事もあるかと思いますが、「合わせよう」という前向きな姿勢が大切です✨

写真を見返す

遠距離恋愛をしていると、ふと寂しくなったり不安になったりしますよね。それは仕方のないことなのですがその気持ちを放ったままにしておくと、別れに繋がってしまう事もあります。

しかし、遠く離れた相手に「この気持ちを伝えるタイミングが無い。」・「負担をかけたくないし・・・(;_:)」と気持ちが邪魔をして、なかなかストレートに伝えるのは難しいですね。

そんな時は2人の写真を見返しましょう。今までの2人の姿をを見返す事によって、まず不安が減ります。「彼は、私の悲しむ事をするような人じゃない!」そう、思い出しますよね。

こうして悲しみと孤独に包まれていた自分がふと我に返る事ができるのです。

そして、過去の写真を見ながら次に会えた時にするデートプランを考えたりとプラスな方向へ持っていってください♪

「ここの遊園地、すごい楽しかったからもう一度行こう!(^^)!」・「あ、そろそろお祭りの時期だ。去年はあそこ行ったから今年はこっちのお祭り行こうかな♪」

など、写真をみているうちに2人の愛のパワーが本領発揮してくる事でしょう。

にゃん子
2人の愛のパワーは何にも負けないって事に気がつくわね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「会いたいのに、会えない」という感情は非常にストレスになると思いますし、2人の関係性にひびが入ってしまう事にもなりかねませんよね。

しかし、冒頭でも言ったようにお互いがしっかりしてお互いを思いやれれば遠距離恋愛はきっと可能です。遠距離恋愛を乗り越えた2人に永遠の愛が待っています。

「あ、ちょっと危ないかも・・・💦」となった時こそ2人の頑張り所です。
別れるという道を簡単に選ばず、まずは自分が愛する相手にできる事を考えましょう。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする