PR


ストレスをかけないように犬にお留守番をさせる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


みなさんこんにちは、たぬきです🔆

犬を飼っているみなさん、お留守番ってさせてますか?

本来なら、常に一緒に行動したい所ですがお留守番させる日も多々あるかと思います。

にゃん子
犬に限らずペットをお留守番させるって結構当たり前にある事よね。

私みたいなネオニートは別だけどね。大半の人は家にいっきりはできないからね。

そんな時、ただ「待っててね。」って一言だけ声をかけて済ませていませんか?

実は犬をお留守番させるときに飼い主としてしてあげなければならない事が沢山あるんです。

わん太
大好きな飼い主がいなくなるのはすごく寂しいんだよ・・・(涙)

なので、今回はストレスをかけないように犬をお留守番させる方法をご紹介します。

こんな人におすすめ・犬にお留守番をさせる事が多い人
・犬を飼い始めたばかりの初心者さん

誤飲しないように万全の対策する

犬は「えっ!そんな物も食べちゃうの(゚д゚)!?」という物も噛んだり舐めたりしてしまいます。

わん太
いい匂いがすればなおさら食べちゃうぞ!

もし「美味しさ」がそこになくても、おもちゃだと思って噛んでしまう事もよくあります。なので、犬が少しでも届きそうな所には物を置かない事です。

「ここなら届かないだろう。」と思って高い所に置いても、体の大きい犬はもちろん小型犬でもジャンプ力のある犬は余裕で届きます。

わん太
バイ~~ン!ひとっ飛びだぜ!

犬の誤飲は中毒や腸閉塞の危険が伴いますので、「こうすれば絶対届かない!」だろうという位に万全の対策をしましょう。

お水は必ず準備する

たとえ数十分のお留守番でも、お水は必ず準備しましょう。犬の体温は高いので夏の暑い時期だけでなく寒い冬もきちんと準備してください。

そして、イタズラ好きやはしゃぐのが大好きな犬は誤ってお水が入っているお皿をひっくり返してしまう事もなきにしもあらずですよね。

わん太
俺は足を入れて遊びたくなるんだよね!

私が前に飼っていた犬もお皿を倒しちゃったりして、お留守番させる際に飲み水をどう与えるか手を焼いたもんだよ。

そんな時はこちらの「自動給水器」を使いましょう!

この自動給水器は500㎖のペットボトルが4本分貯水できます。多頭飼いしている飼い主さんにも嬉しいたっぷりの貯水量ですよね♪

また、水が少なくなるとタンクから自動的に給水され、一定量でストップするので溢れる事もなく無駄がありません。

また、ぶつかっても倒れにくい設計になっているのでイタズラ好きの犬でも問題ありません♪

わん太
良い事いっぱいの商品だね♪

このクオリティで価格は安いってすごい事だよね!

気になる方はぜひ要チェックです⭐

時間が長い場合はご飯を準備する

数時間程度のお留守番ならご飯は必要ありませんが、長い時間家を空ける場合はご飯を準備してあげましょう。

「しかし、うちの子はご飯を準備していったらフライングしてしまうのだよ!」という悩める飼い主もいると思います。

そんな食いしん坊な犬にはタイマー式の自動給餌器をおすすめします。

わん太
あ!また同じような商品が出たぁ~!

しつこくて悪いね。しかし、飼い主さんと愛犬のためにはこういった商品が必要なんだよ。

この「オートぺットフィーダー」はご飯を与える時間と量を設定できます。なので、フライングと食べ過ぎを阻止できるのです♪

そして、最大のポイントが3つあります。1つ目は最大で4回までご飯を上げる設定が可能という所です。なので、長時間のお留守番も問題無しです♪

2つ目のポイントは飼い主さんの声を録音できる機能付きだという事です。例えば、「やぁポチ!ご飯の時間だよ!」と録音する事ができるから愛犬もきちんと食べてくれるます。

そして3つ目は、設定した時間になるとスライド式の蓋が静かに開くんです!つまり食べる時以外は蓋が閉まっています。なので、食べ残したご飯をイタズラする事もありませんし、間食する事も防げます♪

気になる方はぜひ要チェックです⭐

室内の温度を快適にする

室内の温度を快適にして熱中症を防ぎましょう。特に原産国が寒い国の犬や子犬、老犬は暑さ対策をきちんと行う事をおすすめします。

わん太
俺も夏が大嫌いだよ(>_<)

夏の暑い時期に窓を閉めっぱなしにするとなんと室内の温度が40度近くなるのです。体温が人間よりも高めの犬にとっては、人間が感じる以上に地獄の暑さです。

やはり、1番はクーラーをつけてあげる事。しかし、冷房を効かせすぎると床からの距離から近い犬は体が冷えてしまいます。

わん太
冷たい空気は下に溜まるからね!

なので、28度ぐらいに設定してタイマーを活用すると良いでしょう。

また、ゲージの中でお留守番させる場合はゲージから出してあげる事が望ましいです。ゲージの中は風通しが悪く熱がこもりやすいので、非常にむさ苦しい環境になります。

お留守番の時間を短めにする

犬の時間の感じ方は人間の3倍って知っていましたか?つまり、実際3時間のお留守番でも犬にとっては9時間の感覚のお留守番なんです。

「これくらいの時間、大丈夫だろう。」と飼い主が思っても、犬からしたらとんでもなく長い時間なんです。

わん太
たった1時間でもすごく寂しいんだよ・・・。

かと言ってお仕事やら用事やら飼い主も行かなくてはならない所もあります。

なので最低限、寄り道せずに一目散に帰る事をしてあげてください。

飼い主が「早く帰ってあげたい。」という気持ちは犬に伝わります。なので、出来る事を徹底してあげましょうね。

寂しさを紛らわしてあげる

大好きな飼い主さんがいなくなれば、犬は悲しい気持ちでいっぱいです。なるべく、寂しさを紛らわして「お留守番=寂しくて大変」という概念を薄めてあげましょう。

おすすめは、飼い主の匂いがする洋服を置いてあげる事。よく犬が飼い主の匂いがする物の上で、スヤスヤと寝ている姿を見た事ありませんか?

飼い主の匂いがするものは、犬にとって飼い主を思い出しそばにいるかのように感じられるのだそう♪

わん太
ご主人様の服の上で寝るとご主人様の夢を見れるんだよね(*’ω’*)

まとめ

「ぺットのために少しやりすぎ?」と思う人もいると思います。しかし、至れり尽くせりぐらいの方が犬は幸せだと思います。

人間の好き勝手で、犬を飼っているわけなので犬への感謝の気持ちを込めてお世話をしてあげる事は当然のことなのです。

犬にしてあげる事の基準は「自分がされたら嬉しい事」です。癒しと安らぎ、そして生きる活力を与えてくれる愛犬に愛情をお返ししてあげてくださいね♪

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする