PR


人生を自分のものにしているあの人の話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

私の周りには多くのネガティブ思考でジメジメと悩んでいる人がいっぱいいます。

その人達は口を揃えて「自分の人生ってなんだろう。」と言うんです。すごく、悩ましいことであり本人達はとても疲れているように見えます。

ジメジメしててキノコが生えそうな感じ。まぁ私もね。

しかし、そんな人たちに相反して「人生を自分のもの」にしている人がいます。
私はその人は数少ない強者だと思っています。

この世に「人生を自分のものにしている」という人はどれくらいいるでしょうか?
私もそちら側にダイブしたいな。

今回は「人生を自分のものにしているあの人のお話」をします。

過去は考えない

その人は過去を考えてなくて、1時間前の事ですらもう頭の中にはないんだとか。私は「どうして過去の事引きずったりしないでできるの?」と聞いたんです。

そしたら「過ぎた事を考えても時間の無駄。あんたが一生懸命、過ぎた事を考えて何がどうなる?せいぜい、ドラえもんがこの世にできるまで一人で悩んでるんだな。」とキッパリ言われました。

たしかに、過去を悩んで悔やんでもその過去をどうにかするのはドラえもんでもいないと無理ですね。

分かってはいるのに考えてしまう私とあの人は何が違うんだろう・・・。

自分が大好き

私は自分が嫌いです。よく「自分を一言で表すと?」みたいな事を聞かれた時は「ん~メンタルが弱い所?」ってマイナスな面を答えてしまうんです。

そして、「常にこうゆう所治したい(;_:)」・「ああゆう所を治したい(>_<)」って呪文のように唱えてます。

しかし、あの人は違うんです。「私は病気しがちでよく病院にも行くけれど、それは神様が私に嫉妬して体を弱くさせたんだよ。これで私が体が丈夫だったら私、完璧な人になっちゃう!」と言ったんです。

もはやあなたが神々しかったよって。

エネルギーを無駄に使わない

よくお店で買ったものが別の店で安く売られているチラシを見ると悔しいじゃないですか?
私はめっちゃ悔しいです・・・。結構、引きずります。

しかし、あの人はこう言うのです。

「200円も高い方を買っちゃったって言ってるけどその安売りしてた店の方のがあんたの家から遠いいだろう!その店行くまでに、燃料代とあんたの労力で200円分くらいかかってるわ!よ~く物事を考えて悩みな。無駄な事は悩むな。」

・・・たしかに。

あの人は常に「これは自分のエネルギーを使っても良い対象か」という事を考えているんだそうです。

冒頭の過去は考えないというのも同じですが、考えても無駄な事をいつまでも考えるのは非常にエネルギーを使い体力を消耗します。

自分で自分を疲れさせるのは、やめようと思いました。

失敗を無駄にしない

ドミノ倒しってあるじゃないですか。あれって並べるのに時間かかるし集中力いるし結構大変ですよね。

すごく頑張って並べてのに気を抜いちゃって倒しちゃって「バタバター!!!」
・・・最初からやり直しみたいな。

そんな時多くの人が「ちくしょ!並べた時間、無駄だったわ!」って思いますよね。

しかし、あの人は「これはあんたに与えられた試練。一回で並べきる人も沢山いる、けどあんたは並べられない試練を与えられる人生なんだよ。そこにどんな意味があるかはドミノを並べきった後に分かるんじゃない。以上!!!」

・・・・以上!

まとめ

私の中でこの「あの人」は永遠の憧れです。コンプレックスにまみれて、うじうじしている自分よりもあの人のマネをして少しでも近づこうとしている自分が輝いているんです。


こうやって自分の周りの人を前向きに震えたたせる事ができるあの人はやっぱり強者ですよね。


一度きりの人生です。最期を迎える時、私は後悔の無いようにしたいなって思います。



AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする