PR


きちんとお別れできてますか?素敵な最後の迎え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆
今、大切な人とお別れを考えている方いますか?

お別れするという事はとても悲しいし、もしかしたら一生心に残る程の辛い事になるかもしれません。けれど、今自分にできる事を一生懸命にやるのです。
新しい未来のために今まで大切にしてきた相手と少しでも良いお別れをしてください。

今回はお互いの新しい未来のために、きちんとしたお別れの仕方の紹介をします⭐

やってはいけない別れ方

自然消滅

なんとなく、相手と会いたくなくなって連絡も取りたくなくなってそうしてだんだんと、お互いの関係が終わる自然消滅。これは、お互いにとって良くない終わり方です。きちんと「この恋愛は終わった」とけじめをつけないと、のちのち変な情が湧いたり相手を考える事が自然に増えてしまいます。

ケンカ別れ

これは勢い余ってお別れしてしまう、とてももっていないパターンが多いです。ケンカ別れの大半の人たちは昨日までラブラブだったって人、多くないですか?きちんと冷静になれば別れは防げたはずです。

しかし、「いやいや!俺たちは前々から別れるって決まっててケンカ別れしたよ。」という人達もいるでしょう。しかし、その場合は後悔が残りやすいです。
「もう一度やり直したい。」という後悔でなく「なんでケンカ別れをしたんだろう。」という後悔です。

ケンカって誰だって気持ちの良いものでは無いですよね。そして、ケンカ別れの場合お別れをした後に友達に戻る事ができなくなってしまうんです😢


きちんとしたお別れの仕方

きちんと理由を伝える

どうして別れたいのか、きちんと理由を言いましょう。相手が納得するようにしっかりと嘘をつかずに伝えてください。嘘をついたり、ごまかす事は自分自身の気持ちをきちんと伝えられなかった後悔が残ります。

そして、相手が原因でお別れする場合、相手自身も自分の悪い所や直さなければいけない所を知る事のできないままお別れする事になります。
相手が原因でない場合もしっかり伝えてあげないと「このお別れは私のせいかな?」と相手が無駄に自分を責めてしまいます😢

お互い、次の恋愛の良い肥やしになるように今回のお別れに関してしっかり考えなければならないのできちんと理由を伝えましょうね。

感情的にならない

悲しいお別れのお話をしている時は涙が溢れたり、悲しみが怒りに変ってしまったり感情的になりやすいですね💦しかし、感情的になると伝えたい事も上手く伝わらないし、上手く伝わらないからこそ誤解を招いてしまう恐れがあります。

そして、自分が感情的になってしまうと相手にも伝染してしまいます。
「なんでお前が泣くんだよ!こっちが泣きたいわ!!!」

感謝の気持ちを伝える

「もう、あなたとは終わりにしたいの。さようなら。」
この言葉だけでなくきちんと、今までの感謝を伝えましょう。今、お別れの話をしている相手はあなたが今まで、「大好きだった人」であなたの事を「大好きでいてくれた人」です。
悲しくて上手く伝えられない人は、後日、落ち着いてから連絡して感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

まとめ

きちんとしたお別れの仕方

✔理由をきちんと伝えよう
✔感情的にならないようにしょう
✔感謝の気持ちを伝えよう

お別れをただ、マイナスな事にするのかプラスな事にするのかはお互いの行動しだいです。

これからのお互いのためにもきちんとお別れをして前に進みましょう。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする