PR


「君は行動力の無いアインシュタインだ」そう私が言われた話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【大学の教授】編

私は大学時代、経済学を専攻してました。高校3年生の時、なりたい職業のために選んだわけですが、入ってから後悔ばかりの毎日・・・。

受ける講義の1つ1つが難しくて「?」が頭の周りをヒラヒラ飛んでいました。
そんな中私が一番、難しくて嫌だなぁと思っていたのが、ミクロ経済学です。名前を聞いただけでも、難しそうな感じ。

しかし、「最低の判定で良いから単位は取っておきたいから、休まず出席だけはしよう。」そう思って講義を受けてました。

わん太
テストの点はものすごい事になってたもんね。逆に。

逆にね(笑)

そしてある時、私は講義が始まるギリギリの時間に教室を来てしまい一番前の席で、ミクロ経済学の講義を受ける事になったのですが・・・その時、案の定、教授に質問をされたわけでして・・・。

ぶた郎
そういう時って先生と目線を合わせないようにするよね。

存在感を自力で薄くするよね。

「君ならコレ、どう思う?」・「君ならコレ、どうする?」そうやって目を丸くして質問されました。

私は正解か間違ってるか分からないので、小さな声で質問に答えていました。

そしたらいきなり、100人ほどの人がいる前で教授に「君はまるで行動力の無いアインシュタインだ。」 そう言われました。

私は一瞬、説教でもされているのかと思って黙ってしまいました🤨

「君に足りないのは行動力だけだよ。ただ、それだけ。」

教授は最後にそう言い残し、講義は再開されました。


【横浜中華街の占い師】編

2年

3年前の秋、私は横浜中華街へ行ったのですが美味しいものを食べる事が目当てが目的でした。そんな中、食べ物屋さんに負けないくらいに手相占いのお店が沢山ありました。

私は占いをやった事は今までなかったので、興味が湧き占ってもらう事にしました。
「はい、こんにちは。」そう占い師に言われて、私も「こんにちは!(^^)!」って返そうとしました。

そしたら・・・

「ま~~あなたは不思議な人ねぇ。普通の人とは着眼点が違うわ。」って言われて。

私は「待って、まだ手相見せてませんやん👽」そう思いました。

ぶた郎
もしかして適当に言ったのかな?

しかし、改めて手のひらを占い師の見せると、「ほらね。あなたは一人だけあっちの方を見てるのよ。自分は人と違うって悩まない?それが原因でやりたい事が行動に移せないの。ん~~行動できないアインシュタイン?みたいな。」

は❗❗また言われた😳❗

まさに私は行動力が無い・・・。

その通りです。「これ面白そうだな~。」・「あれやってみようかな~😄」そう思っても私はなかなか行動に移せません。

これは私自身が悩んでた事でもあります。私はリスクや失敗した時の気持ちを考えてしまうから何もできないのです。

後先の事を考えるのはとても重要な事だし必要であることは分かっているのですが、私の場合、本当に何も行動に起こせませんでしたね。

ぶた郎
しかも3日坊主だしね。

いつから、こんなに憶病になったんだろう?

そして、あのミクロ経済学の教授はどうして私が行動力が無い事を分かっていたのだろう?

全然、関わった事のない教授なのに。まさか、教授も占い師?

私は目標を見つけました

「行動力のないアインシュタイン」という言葉。

もし、行動力があったらコレはすごい事です。行動力があれば私もいろいろな面白い事を発見してそれを、実現化できる訳ですから。まるで、本物のアインシュタインのようにね!

「行動力のないアインシュタインだ」から「まるでアインシュタインだ」って言われたいってその時思いました。

だから今、右も左も知らないブログをやっているわけです。

やらないよりやって後悔した方が良い!(^^)!

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする