PR


ポジティブに薄毛のメリットを語ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

薄毛に悩むみなさん、沢山いると思います。私がそのうちの1人です。髪の毛が薄いとかっこいいかき上げ前髪は作りにくいし、雨に濡れるとペターンってなるし、途中で毛が切れちゃう・・・。本当に悩みが多い。剛毛さんに憧れます。

しかし、悩んでも髪の毛が増える訳ではありません。だから、ポジティブに薄毛の良い所を考えました⭐

ポジティブに薄毛のメリットを語ってみた

美容室代が浮く

髪の毛が濃いと定期的に髪の量をすかなくてはならないと、剛毛の人からよく聞きます。正直、髪の毛は減らすより増やす方が圧倒的にお金がかかると思うのですが、ここはポジティブに「美容室代浮くぜよ⭐」と考えています。

しかし、月に一度、髪の毛をすきに行けばだいたい2000円~5000円かかると計算して、それが髪の毛が薄くなる年までのスパンだと考えると、「美容室代が浮く」というのは本当にメリットなのかもしれません。

巻髪が簡単に作れる

通常、髪の毛を巻く時はブロッキングというものをしますね。ブロッキングというのは、髪の毛をブロックごとに分けてピンで止めます。そうする事で、1回1回の巻く量を適切にしてくれ、なおかつ巻き漏れも防げます。

しかし、このブロッキングは面倒という声が多数あります😖たしかに、時間が無い時はたたでさえ巻くのも億劫になるのにそれに付け加えてブロッキング・・・。

そんな時も、薄毛はブロッキング無しでキレイに巻髪が早く作れます。私の場合4巻きくらいですべての髪の毛を巻く事が可能ですので、ものの3分くらいです😋

ドライヤーが早く終わる

お風呂上りのドライヤーってとっても煩わしい。夏なんて汗もかくし、できる事ならしたくない。周りのロングヘアーの剛毛さんに「ドライヤー何分かかる?」と質問しました。20分だそうです💦腕が大変そう。

しかし、薄毛の私はロングヘアーでも5分で乾きます。ショートにした時は2分でした。夏は本当に薄毛に感謝しています。

ヘアカラーが入りやすい

よく友達が「髪色、全然入らないんだよね~。」と言っていました。髪の毛を染めた事のない私は「入らないとはなんぞや?」の世界だったのですが、剛毛だと髪の毛の赤みが強い事が多く、色が入らないという事なんですね。

逆に薄毛・軟毛の人はその赤みが少ないので色が入りやすい。ヘアカラーをまだ一度もした事ないのですが、そこは薄毛のメリットだなって思いました⭐

まとめ

こうして見ると結構メリットはあります。親がくれた体の一部の髪の毛です。これからは自分の髪の毛を愛せるように、生きていきます⭐

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする