PR


試してよかった!混合肌さんにおすすめのプチプラ化粧水

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは混合肌のたぬきです🔆

混合肌ってベタベタしている所もあれば、カサカサしている所もあってすごくわがままな肌で、どんな化粧水を使ったら良いのかいまいちよく分からないですよね。

私は物心ついた時から混合肌でした。さっぱりタイプの物からしっとりタイプの物まで色々な化粧水を片っ端から使ってきました。

そこで今回は、使って良かったおすすめの混合肌さんの化粧水を紹介します♪

そもそも混合肌って何?

額・鼻などのTゾーンがべたつくのに、顎・頬などのUゾーンは乾燥している肌を指します。

「ベタベタするから、脂性肌だと思ってた!」なんて人も少なくありません。

混合肌になる原因は?

混合肌になる原因として大きく5つがあげられます。

✔加齢

20代後半~30代になると肌の水分のバランスや油分のバランスが崩れやすくなります。そして、肌のバリア機能が低下する事によって混合肌になる人が多いのです。

また、40歳目前になってくると女性ホルモンの分泌も減少します。ホルモンバランスが乱れる事も混合肌になる原因になります。

✔洗いすぎ
顔の洗いすぎは必要な皮脂や油分まで洗い流してしまいます。すると、顔が乾燥した事により肌が危険を感じ、自ら油を出そうとするのです。防衛本能ですね。

✔紫外線
Tゾーンだけがべたつくのは、顔の中で最も紫外線を浴びやすい部分だからです。紫外線は肌が黒くなるだけでなく、混合肌も招いてしまうのです。

✔偏った食事
偏った食事は肌へ十分な栄養が届きません。また、脂っこい食事の取りすぎも混合肌になる原因になります。

✔ストレス
ストレスがあると健康的で美しい肌にはなれません。夜更かしや過激なダイエット、睡眠不足は私達の肌をむしばんでいきます。

混合肌さんの化粧水選びのポイント

✔保湿性が高いもの

保湿をしっかりと行う事で、水分・油分を保たせ余計な皮脂がでるのを防ぎます。

顔がべたついているから、さっぱりしたものを選びがちですがきちんと保湿できる濃厚な化粧水を選びましょう。

✔バシャバシャ使えるもの
ちまちまと使っていたら効果が出るものも出なくなります。しっとりした化粧水を使っても、使う量が少なすぎると潤い不足になります。

値段が高めの化粧水を買うともったいなくてちまちま使いがちになりますが、これでもか!というほど使ってしっかりと肌に化粧水を浸透させましょう。

おすすめのプチプラ化粧水3つ

「キュレル・皮脂トラブルケア」

【商品説明】
毛穴汚れや過剰な皮脂をしっかりと落としてくれるのに、大事なセラミドは守ってくれる優秀な化粧水です。

無香料・無着色・弱酸性・アレルギーテスト済みといったとことん、肌に優しい化粧水です。

【レビュー】

余計な皮脂を防いでくれたので、もちろんべたつきも減りました。軽いテクスチャーなので使っている最中もべたつきは気になりませんでした♪

過剰な皮脂によってニキビがおでこにできやすっかったのですが、キュレルを使っていた期間はニキビが減り、たとえできたとしても大きくならずに、2日ほどで治ってくれました!

「dプログラム バランスケアローション」

【商品説明】
べたつき・かさつきを防いで透明感のある柔らかい美肌へ導いてくれる化粧水です。dプログラムは様々な肌のタイプに合った商品を研究しているので、混合肌の研究を極めています。

【レビュー】
私は7日間体験のミニサイズのセットを購入したのですが、7日間でも皮脂のバランスが整われている感じが分かりました。

肌を本来の健康な状態にしてくれるような、自然はのような優しい使い心地がした化粧水でした⭐そして、嬉しい事にUゾーンの乾燥もきちんと防いでくれました。

「宇津 桃の葉ローション」

【商品説明】

桃の葉エキスが配合されていて、肌荒れ・あせも・しもやけ・油性肌・日焼け後のほてりを防ぐ・肌をひきしめるなどといった、様々な効果があります。

赤ちゃんにも使えるので肌に優しい化粧水です。

【レビュー】
実はあせもを治すために購入した商品だったのですが、スキンケアにも使えるという事なのでたっぷりとバシャバシャ使ってみた所、使い心地が抜群でした。

テクスチャーが水より軽くてサラサラで、肌への浸透が感じられます。そして、使って10分後くらいに、あれだけでていた余計な油分がブロックされている感じがしました。

混合肌は努力と工夫で治るものなので、ますは第一ステップとして化粧水を見直すと良いと思います。

私は混合肌が改善してメイクが嫌いではなくなりました。みなさんも自分の肌にコンプレックスを持つ事無く楽しく過ごしてくださいね♪

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする