PR


まだまだ紫外線は降り注ぐ!秋におすすめの日焼け止めと選び方のポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

そろそろ暑かった夏も終わり、秋の季節がやって来ましたね。秋と言えば暑さから解放され、食欲も増してスポーツもしたくなり、秋ならではのファッションも楽しみたい所。(やりたい事沢山😋)しかし、そんな秋に注意しなくてはならない事があるんです。

それは紫外線です。涼しくなり太陽の光もギラギラではない秋ですがまだまだ、紫外線と言う名の悪魔が降り注いでいるんです。

今回は秋の紫外線のお話と、秋におすすめの日焼け止めと選ぶポイントをご紹介します🍁

秋の紫外線対策をしている人の割合は?

以下のグラフをご覧ください。19歳~48歳の女性30人に「あなたは秋の紫外線対策をしていますか?」とアンケートをとりました。

それなりにしている・・・35%
やったりやらなかったり・・・20%
秋は日焼けなんかしないでしょ!・・・20%
バッチリしてる・・・20%

結果はこんな感じ。しっかりと紫外線対策ができている人は30%程度でした。秋の紫外線は怖いのに、この結果は少し危ないですね~・・・。

秋はこれほどの紫外線が降り注いでいる

秋になると、紫外線量は夏に比べると落ち着きますが、あくまでも「夏に比べると」という話で結構な紫外線量が降り注いでいます。

そして、怖いのは肌の奥までダメージを与えるUV-Bの量は夏と変わっていないのです。このUV-Bを沢山浴びてしまうとシミやたるみの原因になります。


秋の日焼け止めを選ぶポイントは?

SPFは強すぎないもの
SPFは強ければ強い程、肌に負担が生じます。夏のギラギラしたあの太陽は、秋にはほとんど現れないためSPFは28~35程度で大丈夫でしょう。夏に日焼け止めをたっぷり塗り、日焼けもしてしまっている肌なので乾燥してしまっています。秋は肌を優しく日焼け対策をしましょう。

保湿性が高いもの
だんだんと、肌寒い日が増えてくると同時に空気の乾燥も目立ってきます。肌を潤わせるために、保湿性が高い日焼け止めを塗りましょう。

スプレータイプ・ミストタイプ
秋と言えば行楽のシーズンで多くの人が旅行などに出かけ、外出する頻度も高くなると思います。そんな時、出先で簡単に日焼け止めの塗り直しができるスプレータイプを活用するとスムーズな塗り直しができます。

特に女性はメイクをしています。「夏は汗でどうせ崩れるから。」と、メイクに力を入れなかった人も涼しい秋になればメイクを存分に試すはずです。奇麗に仕上げた素敵なメイクを、崩さず日焼け止めを塗り直せるのは助かりますね。

秋におすすめの日」焼け止め

「ニベアサン ウォータージェル」

【SPF35/PA+++】
【容量 80g】

化粧水感覚の日焼け止めで、水のようにさらっとしてすーっと肌に馴染みます。うるおい成分である、浸透型ヒアルロン酸を配合しているので、潤いもキープ!洗顔料だけで簡単に落ちる肌に優しい日焼け止めです🎵

「ちふれ UVサンベールクリーム」

【SPF25/PA++】
【容量 50g】

しっとりとしているので、乾燥をふせぎいつでもうるうる肌にしてくれます。薄いピンクベージュ色なので化粧下地にも使えますし、メイクができない日でも血色を良くしてくれるので万能な日焼け止めです🎵

【SPF30/PA++】
【容量 30㎖】

さらっと馴染む乳液タイプなので、ベタベタしません。無香料・無着色・アルコールフリーなので敏感肌の人でも使えます。白浮きもしないので、付け心地だけでなく仕上がりも自然です。

「ママバター UVケアミストアロマイン」 

【SPF20/PA++】
【容量 90㎖】

天然のシアバターが配合されているので、潤いもキープ!紫外線吸収剤不使用の日焼け止めです。そして、手軽なミストタイプなのでシュッと吹きかけて馴染ませるだけでOK🎵香りが虫よけにもなるので、行楽にぴったりです。

まとめ

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする