PR


顔の産毛を処理すると良い事が沢山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

みなさん、顔の産毛の処理はしていますか?

産毛というものは男女関係無しに生えてくる毛ですが「生えててもそんなに目立たないし。」とか「剃ったら濃くなるから剃りたくない!」なんて人も少なくないと思います。

にゃん子
女性は濃くなる事が心配で剃りたくないって人が多いわよね。

私もよくそれ思ってた!

しかし、顔の産毛は剃るとメリットがいっぱいなんです🎵

ただ毛が剃れるだけじゃないんだよ!

なので、今回は顔の産毛を剃るメリットをご紹介します。

産毛を剃るメリット

肌がトーンアップする

産毛を剃る際に同時に、くすみの原因となる古い角質や毛穴の汚れも一緒に落としてくれるので肌に透明感が出ます。

パッと見た時に顔全体が白く明るくなるので、特に女性には嬉しい事ですよね。

にゃん子
美白命の女子には嬉しいメリット♪

スキンケアで肌を白くするのは当たり前だけど、産毛を剃る事で顔が明るくなるなんて灯台下暗しだよね。

そして、汚れが取れた事によって血色感も出るのでトーンアップします。

肌トラブルの予防

先ほど言ったように、産毛を剃ると古い角質や毛穴の汚れも落としてくれるので毛穴が清潔な状態を保てます。

化粧品が落ちきれてなかったり、古い汚れは確実に毛穴にあります。その、汚れを落としてくれる訳ですから悪い事はありませんよね。

そして、キレイな毛穴に基礎化粧品の化粧水や乳液などがしっかりと肌に浸透する事によってスキンケアがぬかりなくしっかりとできるので、みなさんの大嫌いな二キビだけでなく様々な肌トラブルの予防になるんです。

私も口周りのニキビに悩まされていたけど産毛を剃るようになってから改善しました★

化粧のりが良くなる

邪魔だった産毛が無くなる事で、ファンデーションがしっかりと肌に密着するので化粧のりが良くなります。

更に、時間が経った後のよれや崩れも抑えてくれるので特に汗をかきやすい夏にはストレス無くメイクができますね。

にゃん子
メイク直しって地味に面倒だから助かるわ!

メイク直しの時間が取れない日もあるもんね。

正しい産毛の剃り方

産毛の剃り方を間違えると、肌に負担を与えてしまうので正しい産毛の剃り方を知ってノンストレスでキレイになっちゃいましょう!

まずは、産毛を剃る前はしっかりとシェービングフォームを塗りましょう。力を込めずに滑らせるようにします。

剃る順番は以下の通りです。

①おでこ
生え際からだいたい1㎝ほど離して眉毛の上まで剃ります。

②眉毛と眉毛の間
剃りすぎると不自然になるので注意です。

③フェイスライン
皮膚がたるまないように、しっかりとおさえながら剃りましょう。

④鼻の下
鼻の下は産毛が目立つ場所なので、念入りに剃りましょう。

⑤あご
あごの形は曲面で少し剃りにくいので小刻みに剃りましょう。

⑥鼻
見落としがちなのが鼻の産毛です。鼻頭を片方に倒し鼻筋の脇に刃先を滑らせて剃りましょう。

正しいアフターケア

しっかりと水で顔を洗い流したら清潔なタオルで水分をふき取りましょう。

この時、肌はとても刺激を受けやすい状態なのでゴシゴシとこすらずにポンポンっと優しく押すように拭いてください。

そして、基礎化粧品で肌をケアしていくのですがコットンではなく手の平で優しく馴染ませてください。

にゃん子
手は温かいから化粧水が浸透しやすいし、何より肌に優しいわよね!

おすすめのシェーバー

楽天で口コミ件数、NO1を獲得している「bi-hada」。世界初の超音波振動で優しく、産毛を処理してくれて水洗いもできる優れもの。衛生面も心配いりませんね♪

持ち運びも簡単にできるので、重宝間違い無しのシェーバーです!

にゃん子
彼とのお泊まりもこれで心配不要ね!

まとめ

いかがでしたか?

顔の産毛剃りでキレイですべすべの肌が手に入るのはすごく嬉しい事ですよね。

肌がキレイだと、それだけで印象は良いものです。手軽にできるお手入れなので、ぜひスキンケアの一部として取り入れてみてください。

そして、素敵な美肌を目指しましょう✨

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする