PR


【あなたは知ってる?】チョコレートのすごい効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

みなさんはチョコレートは好きですか?

チョコレートって甘くてとろけてすんごく美味しいですよね。

にゃん子
子供から大人までみんな好きなお菓子よね。

しかし、チョコレートって「虫歯になりやすい!」とか「ダイエットの天敵!」などと言われて疎遠になってしまう人もいるかと思います。

しかし!チョコレートには知ってびっくりの体に良い効果が沢山あったのです。

ぶた郎
美味しいだけじゃなくて体にも良いなんて・・・✨

疎遠になるのがもったいない!

なので、今回はチョコレートのすごい効果をご紹介します♪

これを読んだらあなたもチョコが食べたくなるかも✨

チョコレートに含まれる主な成分

✔タンパク質

✔脂質

✔糖質

✔食物繊維

✔カカオポリフェノール

✔ミネラル

✔リグニン

こうして見るとチョコレートには様々な成分が含まれていてます。

それぞれに良い効果があるのですが今回はポリフェノール・食物繊維・ミネラルに注目しながら効果をご紹介していきます🍫

脳の活性化

カカオポリフェノールには記憶力を高めるために必要なBDNFを増やす働きがあります。BDNFとは「脳由来神経栄養因子」の事。神経細胞の成長や維持を助てくれます。

なので若い人だけでなく、脳内が衰えて記憶するのが難しいお年寄りにも認知症の予防に繋がります。

にゃん子
お年寄りはもちろん、 受験生や何かに向けて勉強している人にはもってこいね!

虫歯の予防

カカオポリフェノールには虫歯菌の働きを軽減して虫歯になりにくくしてくれるので、虫歯の予防にうってつけなのです。

「チョコレート=虫歯になる」というイメージを持っている人も多いのでこれは驚きですよね!

ぶた郎
今まで虫歯を気にして食べてこなかったのがもったいない・・・。

今から食べればいいじゃない。

血圧の低下

カカオポリフェノールを摂取すると、詰まって細くなってしまった血管を広げる事ができるので、血圧の低下が期待できます。

血圧が高いと様々な不調が体を襲いますから、改善にためにチョコレートをうまく摂取したいところですね。

私の父も高血圧なのでチョコレートを習慣的に食べています。

美肌効果

色々な肌トラブルを引き起こす原因と言われている活性酸素。カカオポリフェノールには、その活性酸素を防ぐ効果があると言われています。

「今日は紫外線に多く当たってしまった😱」とか「昨日はメイクを落とさないで寝ちゃった😱」というSOS時は積極的に摂取すると良いですね。

no name
チョコレートって女子の味方だったのね!

OLさんがデスクの引き出しにチョコレートを入れているけどあれって大正解なんだね。

肥満の予防

カカオにはポリフェノールだけでなく、リグニンという物質が含まれています。この物質は食物繊維がとても豊富に含まれているので、肥満の予防にもなります。

だってよぶた郎くん!

ぶた郎
ぼ、僕はこう見えて体脂肪率はすごく少ないんだぞ💦

骨や歯の強化

チョコレートにはミネラルも含まれているのですが、ミネラルは体の構成成分となる大きな役目を働いています。つまり、体の要(かなめ)ですね。

ミネラルの中のカルシウムやマグネシウムが歯や骨を丈夫にしてくれるのです!

骨が弱くなってくるお年寄りにも嬉しいですね。

牛乳が飲めない私にはとても嬉しい効果です・・・(>_<)

チョコレートの食べ方

チョコレートが体に良いからと、ただやみくもに食べまくれば良いというわけではありません。きちんとした効果がでるように理想の食べ方があります。

✔1日に200㎉以内にする

これは厚生労働省が発表した1日に間食する際の目安の摂取量です。この摂取量を超えすぎると肥満に繋がったりしてしまうので200㎉以内にとどめましょう。

✔1枚1枚味わって食べる

チョコレートって美味しいから、つい口の中に何枚も放りこんで「むしゃむしゃ♪」ってしてしまうかと思います。

しかし、1枚1枚味わって食べる事でチョコレートの味だけでなく、鼻から抜ける香りなども楽しむ事ができて数枚で満足感が得れるようになります。

✔長い期間コツコツと食べる

カカオポリフェノールは残念ながら体の中にとどめておくことができないのです。なので、長い期間コツコツと食べ続ける事が理想的です。

この時、1日に大量に食べてしまうと必ず飽きがきてしまうので、先ほども言った通り200㎉以内にする事と味わって食べる事が重要になってくるのです。

チョコレートを食べる習慣を取り入れる理由は「健康になるため」なので、食べ方も気にしていきましょうね!

おすすめのチョコレート

「チョコレート効果 CACAO72%」


高カカオ市場売り上げNo1の「チョコレート効果」味とくちどけ、カロリーやポリフェノール配合量など総合的に見てこれが一番おすすめのチョコレートです。

カカオ72%なので苦すぎず、甘すぎず。くちどけも良くて食べた後も口に残らない感じ。なので、飲み物を飲まなくても気持ち悪い感じがしません。

「チョコレートを食べる習慣を始めようかな?」と思っている初心者さんに、特におすすめです。

私もこのチョコレート効果から食べ始めました♪

そして、ポリフェノールは1枚あたり127㎎配合されていて1箱で計算すると1905㎎とた~っぷり!!!

冷蔵庫で冷やして食べるとちょっとしたデザートのような感覚で食べられますし、健康を根ざしたチョコなので太る悪感も無く食べられます。

「チョコレート効果」は他にもカカオ成分が高いものやオレンジピールが入った爽やかなものなど様々な種類があります。

自分に合ったお気に入りのチョコレートを見つけてみてください♪



まとめ

どれも私達に嬉しい効果ばかりでびっくり仰天って感じですよね。

チョコレートに隠された効果を知って「ますますチョコレートが大好きになった!」という人が多いんのではないでしょうか。

辛くて苦しい事を習慣化するのは難しい事ですが、こうして美味しく楽しい事は簡単に習慣化できると思うのでぜひ、チョコレートを食べて体に嬉しい効果を実感しちゃってください♪

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする