PR


怖いホラー映画の克服法を伝授します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちはたぬきです🔆

この世には2通りの人間が存在します。怖がりの人と、怖がりではない人。私は怖がりのタイプの人間なのですが、お化け屋敷も肝試しも行けません。

しかし、怖い物見たさという好奇心で、やってみたい事があります。

それはホラー映画を見る事です。様々な有名なホラー映画があって時期になれば予告がCMで流れます。

そんな時、家族や友達が言うのです。「何これ、めっちゃ面白そう!」

わ、私も見てみたい・・・!!!

怖がりさんの割合はどれくらい?

19歳~36歳の男女55人にあなたは怖がりかどうかアンケートに答えてもらいました。私のブログのために申し訳ございません。お忙しい中ありがとうございました👽

「あなたは怖がりですか?」

めっちゃ怖がり・・・10%

怖がりですぅ・・・35%

怖がりではありません・・・40%

幽霊と友達・・・・15%

アンケートの結果、怖がりが45%でこわ怖がりではない人は55%でした。私の中で大半の人は怖がりではなくホラー映画なんか余裕♪という人が多いと思っていました。

なんか惜しいですね。あと少しで私も脱・怖がりできそうなのに。

ホラー映画を克服する方法

部屋を最大限明るくする
怖がりではない人ってホラー映画を見る時わざと部屋を暗くする事がありますよね。それと、真逆で行きましょう。

部屋にある光ものを全て付ける勢いで神々とさせるのです。怖がりは「暗い=幽霊がいる」みたいな固定観念がありますから。

幽霊役の俳優の素顔をググる
これ、結構効き目ありました。あんなに、不気味で怖い人も別の作品ではモテモテのイケメンを演じていたり、普段はただの女子高生だったり。

「なーんだ、ただの人間じゃん!」と思うと心を軽くして見れます。おすすめは、映画を見る前にググる事です!

予め内容を把握する
原作があればそちらを見るとか、知り合いが先に見ていたら内容を聞くとか予め内容を把握してホラー映画に挑みましょう。

すると、「あ・この辺でそろそろ呪われはじめるぞ。」とか「そろそろ化け物が登場するな。」とか心の準備ができるからです。

ネタバレなので、面白さは半減してしまうかもしれませんが、怖がりにはちょうど良いと思います。

ボリュームは小さくする

怖がりは大きな音も苦手とします。私はホラー映画見ると大きな音にびっくりして後転を何度もします。ボリュームを小さくするだけでも恐怖は35%ほど減ります。

「なんでやねん!」という所を探す

よく、ありますよね。ツッコミどころのあるシーン。そういった所を探して自分の中でコミカルな雰囲気にしてイメージを変えていきましょう。

慣れる

これは最終手段です。とにかく慣れる事です。怖いからと逃げてばかりだと、前には進めませんからね。大人数で見るとか、口に牛乳を含んで吹いたら負けにするとか楽しみながら見ると慣れるのも早いと思います。

私は見ませんけどね!!!

私は、今言った通りの克服法を試しました。最初は効果がありましたが、途中で気がつきました。「私は、ホラー映画を見れないままでいい。」と。

もし、「周りについて行こう」とか「大人だから」とかそういった理由なら無理して見るのはもうやめましょう。

みんな、それぞれ苦手なものはあります。ホラー映画が得意な人は、意外にもにも自分のお母さんが幽霊以上に怖かったりしているものです。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする