PR


SOS!メイクを落とさず寝ちゃった時の対処法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

女性のみなさん、毎日メイクお疲れ様です。

仕事したり育児したり、学校に通いながらのメイクって意外に大変ですよね。そして何より、帰宅してメイクを落とすのも大変・・・。

「メイクしたまま寝ちゃった💦」って事、よくあると思います。

にゃん子
ソファーで休憩していたら朝を迎えたりしちゃうわよね。

「今日はメイク落とさなくていいや!おやすみなさい。」って日もあるよね・・・。

しかし、メイクをしたまま寝るって肌にすごく負担がかかりますよね。

なるべくなら落とさず寝てしまうって事を避けたいです。

にゃん子
でも、眠気には勝てないのよ!

そんな悩める女性達に・・・

今回は「メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法」と私がしている「メイクを落とさずに眠らない工夫」をご紹介します♪

メイクを落とさずに寝るとどんなリスクがあるの?

ニキビができる(進行する)

化粧品には我々には想像もつかない程の沢山の顔料や油分が含まれています。

そして長い時間、メイクが肌に付着しているとその顔料や油分が酸化してしまいギトギトになった古い汚れが毛穴に詰まってしまうのです。

毛穴が詰まればニキビができますし、小さかったニキビも進行してしまします。

基礎化粧品の浸透が悪くなる

先ほど、メイクを落とさないと毛穴が詰まるというお話をしましたが、ニキビだけではない怖い事が起こるのです。

基礎化粧品の浸透が悪くなります。

「なんだか化粧水が全然、肌に入り込まない・・・。」という残念は肌が出来上がってしまいます。

これじゃあ、いくら高価な基礎化粧品を使っても意味が無くなってしまいますね💦

肌のターンオーバーが狂う

私達の肌は28日という周期で生まれ変わります。

これをターンオーバーと言うのですが、健やかで奇麗な肌を保つためには、このターンオーバーを規則正しい周期にする必要があります。

肌のターンオーバーは主に22時~2時の間が最も活発になると言われているので、この時間帯にメイクをしたままだと、ターンオーバーがうまく行われなくなってしまうのです。

そうなると、メイクを落とさずに寝る事意外にメイクをしたままの夜更かしも肌に悪いという事ですね。怖い怖い💦

顔ダニの温床になる

みなさん、顔ダニって知っていますか?

なんだか聞くだけでゾっとしますが、メイクを落とさずに寝てしまうとあなたの顔は顔ダニの温床になってしまうのです。

顔ダニは顔の汚れが大好物です。汚れていれば汚れている程繁殖しますので、エサになるメイクは必ず落としましょう。

メイクを落とさずに寝ちゃった時の対処法

ケチらずたっぷりとクレンジングを使って落とす

「あー!!!やっちまった!」と嘆く前に1秒でも早く、メイクを落としてください。

そしてこの時いつもより多めのクレンジングを使って念入りに落としてください。ケチってしまうと長くついていた化粧品はきちんと落ちません。

念入りにゴシゴシと落とすわけですからこの時は肌に優しいミルクタイプのクレンジングがおすすめです。

ホットタオルやフェイススチーマーで肌をほぐす

こわばって硬くなった肌をほぐしましょう。メイクを長い時間していた肌は思った以上にこわばって硬くなっています。

血行を促進させて肌を温めると、ハリ感がアップするのです!

私も楽天で一番安いフェイススチーマーを購入してはや3年経ちますが、こんなSOSの時も優しく肌をケアしてくれますし、頭皮に当ててマッサージをすればむくみも消えてくれます。

なので、スチーマーは一家に一台はあると男女関係なく癒しグッズとして使えて便利だと思います。

念入りに保湿

メイクを落とし終えたらいつもより、念入りにそして丁寧に保湿しましょう。

メイクを落とさずに寝た肌は、実は乾燥もしていて本当にボロボロなのです。

できれば普段使っているものよりも、しっとりとしたクリームを使うと安心ですね。

メイクを落とさずに眠らない工夫

玄関にクレンジングシートを置く

帰ってきたら1番初めに目につく玄関にくれクレンジングシートを用意しておきましょう。

ソファーに座ってまったりしてしまうと、どんどんダラダラして眠くなって寝落ちしてしまいます。

洗顔が万が一できなくても、かろうじてメイクは落とせますし、W洗顔不溶のタイプもありますので手間が省けて一石二鳥です。

私はこのやり方で、メイクをしたまま寝てしまうという失態を防ぐ事に成功しています。

寝落ちした時、起きれるようにアラームをかける

寝落ちした場合、朝まで眠らぬようにアラームを細かくセットしておくと安心です。

「やべ!寝ちゃった!危うくメイクしたまま朝を迎える所だったぜ~💦」と悪寒が走る事で目が覚めますので、とてもおすすめの方法です。

メイクをなるべく薄くする

メイクを薄くすれば自然と落とすのが楽になりますので、眠くてもだるくても「落とそう」という気が回ります。

ファンデーションはせずにBBクリームだけにするとか、アイメイクはしないとか少し薄くするだけでも、クレンジングの際、楽になりますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実は「メイクを落とさずに寝ると10歳老ける」とまで言われているのです。

「たかが1日メイクを落とさなかったくらいで・・・(*’ω’*)笑」なんて余裕をぶっこいていると、とんでもないことになりかねません。

年をとった時に後悔しないように、自分の肌は自分で守りましょうね!

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする