PR


私が会社をやめて手に入ったもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

今、この世に「会社をやめたい」と思っている人はどれくらいいるでしょうか。恐らく多くの方がやめたいのではないかと私は思います。

私は、「やめたい」と思って実際にやめました。それも新卒で入社して一ヶ月で。

理由は、人間関係のいざこざです。きっと相手にも言い分があるでしょうから、私がここで長々と詳細をかくのは控えますが、やめると決めて実際無職になった時はすごく悲しくて悔しくて後悔もしたんです。

「我慢してでも会社で働いていれば良かった。」って。

やめてから最初の1ヶ月くらいまでは夢にもでてきましたし、ストレスでした。

働き続けてもストレスが溜まるし、やめてもストレスが溜まりました。ため息ばかりの毎日でした。

しかし、気持ちも落ち着いてきた頃、私はあるものを手に入れられた事に気が付きました。

本来の自分

会社をやめてから、朝はゆっくり8時にきて、情報番組を見ながら朝ご飯を食べる。お気に入りのマンガ本を読んで午後は外をお散歩。

朝ご飯の味もマンガ本のおもしろさも外の景色も、社私が会人になる前のあのままの姿でした。

私は「会社がツライ」と思い始めてから、なんだか世界が変わったように見えてしまっててセピア色の毎日でした。

お昼ご飯も美味しくないし、お風呂も気持ち良くない。夜は寝たら明日はもう会社。小さな幸せを噛みしめることなく、嫌な会社に放り込まれる毎日でした。

しかし、変わってしまったのは私だったんですね。

本来の私は、ご飯が大好きで家族とお喋りするのも大好きでお風呂の入浴剤を毎日決める事が楽しみな私なのです。

おかえり、私。

時間

丸1日ずっと自由です。すると私は色々な事に挑戦したくなりました。そこで始めた事の一つがこのブログです。

私は会社をやめて、悲しみに暮れている時あるブログに出会ったんです。

「会社をやめて正解だった」という記事。

そのブログに私は救われました。私のように会社をやめて、前向きになれない人達を今度は私が元気にしてあげたいと思ったんです。

時間はお金じゃ買えない。この貴重な時間を私は手に入れて新たな目標も見つけたのです。

自分の人生、自分で決める

今ある人生は紛れもなくあなたのものです。親のものでも友達のものでもありません。そして、会社のものでも無いのです。

「やめたい。」と強く思うのならそっとやめる方が、私は素敵な未来を切り開けると思うのです。

世間からは「甘い」、「どこへ行ってもつとまらない。」、「さすがゆとり。」、「なんのために大学に行ったの?」と言われます。近所の人から後ろ指を指されるかもしれません。

だけど、あなたがあなたらしく生きてて新しい目標を見つけて前向きになれているのなら良いと思います。

「精神の安定こそ人生の豊かさ」

この言葉通りです。1ヶ月、吐き気のするような会社で働いてお金をもらっても精神はズタボロなんて本末転倒です。

精神の安定を第一に考えて幸せに生きるのです。

今日も私は笑顔です😊

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする