PR


【冷え対策】寒い冬に体を温める簡単な方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

そろそろ本格的に体が冷える季節になってきましたね。冷えって万病のもとっていうし特に女性には大敵です。

そこで今回は、寒い冬に打ち勝つ体を温める方法をご紹介します。

こんな人におすすめの記事✔冷え性の人
✔1年中、体が冷たい人
✔温活したい人

毎日湯船に浸かろう

お風呂はシャワーで済まさずに必ず、湯船に浸かりましょう。40度~42度で少しぬるいくらいの温度に15分以上浸かる事がおすすめです。

熱いお湯に浸かるときっと15分も持たずにお風呂から出てしまい、体が温まりません。おでんと一緒でぬるま湯でじっくりと温めると芯までポカポカになります。

その際、温浴効果のある入浴剤を入れればより一層体が温まります。

私は「温素 琥珀の湯」という入浴剤をがお気に入りで冬は何度もリピートしています。決して価格は安くなのですが、まるで檜風呂に入っているかのような香りとポカポカする感じが大好きです。

寝る時は5本指ソックスを履こう

私は寒い冬は毎日、5本指ソックスを履いて寝ています。靴下を履いて寝る事は賛否両論で色々な見解がありますが、私個人的にはすごくおすすめです。

5本指ソックスは足の指を一本一本包んで温めてくれるので、普通の靴下よりも保温性があります。

履く時は少し面倒で若い人はダサいと思いかもしれませんが、寝る時だけなら誰にもバレませんよ!

温かい飲み物を習慣的に飲もう

冬に飲みたいのは、ジンジャードリンク。生姜は血管を拡張させる事で体を温めてくれます。手作りでジンジャードリンクを作っている人もとても多いようです。

レシピは生姜をすりおろし、お湯に加えるのですがそのままでは飲みにくい人は黒糖やハチミツを加え飲みやすくしましょう。

そして、りんごをプラスする事で更なる冷え予防もできます♪

ジンジャードリンクは冬だけでなく、年中冷え性に悩む人にも飲んで欲しい一品です。

私は「今日は生姜を飲むのではなく、食べて摂取したいな。」って時は生姜たっぷりの豚肉の生姜焼きを作ります!(笑)

毎日軽い運動をしよう

運動をすると血行が良くなり体中の血液がめぐります。なので、冷えた足の先までジンワリ温まってくるのです。

そして、毎日運動をする事で筋肉がつきます。筋肉は体を温めてくれる働きがあるので、あって損は無いのです。

辛い物を食べよう

辛いものを食べると体が温まりますよね。それはカプサイシンという成分が働いてくれるから。

カプサイシンは脳神経に作用して体を温めてくれるのです。そして、新陳代謝が活発になるので、体も目覚め動かしやすくなります。

おすすめはチゲ鍋です。沢山の野菜を手軽に美味しく食べられるので栄養補給にもってこいの料理です。

私はあらかじめ、用意する無難な具剤の他にも好きな具剤をぶち込みます。

まとめ

体質による冷え性の人はものすごく辛い冬場ですが、季節は春夏秋冬巡ってきます。冷え性対策を万全にして冬も楽しめるようにしたいですね。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする