PR


【温活】ちょっとの動作で体をポカポカに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

本格的にコートが欲しい季節になりましたね。すると、襲ってくる魔の手が・・・。

そう、「冷え」です。冷え性の人も、そうでない人も冬になれば足がキンキンに冷えたり、鳥肌がたったりと本当に冬の冷えは突き刺さるように寒いですよね。

体を温める方法の1つとして適度な運動とありますが、時間も体力も無い人は沢山います。

なので今回は時間も体力も必要無い、ちょっとの動作で体をポカポカにする方法をご紹介します♪

買い物は歩いて行く

今は、移動手段に車や電車が当たり前になって、全然歩かないですよね・・・。まだ、車や電車のなかった昔の人は30㎞とか平気で歩けたんです。

だから、私達も30㎞とは言いませんが少し歩いてみませんか?私の経験上、3㎞くらいまでなら「ちくしょ!歩きかよ。」って思わずに済みます。

大腕を振ってスマホは見ずにハキハキと歩けば更に体は温まります♪

階段を使う

スーパーやショッピングモールなどへ行った際、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使いましょう。

「5階まで行くんだけど・・・。」なんて時は尚更、温活に最適です!太ももやふくらはぎ全体をしっかりと使ってテンポよく昇っていきましょう。

その時、体を温めるとショッピング中も体がポカポカして気持ちが良いですよ♪

手首・足首に重りをつけて生活する

休日や1日家にいれる人は手首・足首に重りをつけて生活しましょう。ちょっとの動作で、結構な筋肉を使うので体が温まり長い期間つけていてば筋肉も増えます。

はみがき中はつま先立ち

毎日、2~3回するはみがき。そのはみがき中につま先立ちして足の筋肉を刺激しましょう!1回のはみがきの時間はだいたい3分ぐらい。その3分という時間がちょうど良いのです。

掃除を勢い良くする

どこか掃除をする際は勢い良く、掃除しましょう。動きを大げさに激しく掃除するのです。雑巾がけもF1レーサーのような速さで、掃除機をかける時もフェンシングをするような勢いで。

こうする事によって、体が全体が温まり部屋もすごくきれいになるのです。つまり、一石二鳥♪

トイレをする時はお尻を浮かす

女性だけでなく、男性も様式の便座を座って使う事があると思いますが、そんな時はお尻を浮かして偽スクワットをしましょう。

汚い公衆トイレを見て、便座からお尻を浮かして用を足した事ありませんか?その時、結構足に力が入り、プルプルしていると思います。

想像すると面白いですが、1日に何度か行くトイレで毎回毎回、偽スクワットをする事によって体を温める事に繋がります♪

テレビのCM中にその場でジャンプ

これはよく、ダイエットなどでもやっている人がいると思いますがテレビを見ている時、CMになったらその場でジャンプしましょう。エア縄跳びです。

CMはだいたい15分おきに1~2分ほどあるので1話1時間のドラマを見ると5分ほど縄跳びをした事と同じになります。縄跳びは体を温めるのに、とても向いている動作です。

連続で5分飛ぶのはきついですが、回数を分ければ5分飛べます!

まとめ


温活と聞くと、本格的な事をしないといけないような事に思えますが些細な事を続けるだけで立派な温活になります。

体が冷えると、体調不良になったりと良い事はありません。今年の冬こそは寒さに打ち勝ちましょう!

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする