PR


乾燥する肌に!使って良かったおすすめの入浴剤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

寒い日が増えて乾燥が目立つ季節となってきましたね。乾燥は顔だけでなく、体全体に忍び込んでくる手強いやつ。

顔なら基礎化粧品で対応しますが、体には入浴剤で対応しちゃいましょう!ボディークリームも体の乾燥を防ぐためのアイテムですが、ボディークリームを塗る前のお風呂でも乾燥ケアをして更なる潤いアップを狙いましょう!

今回は、乾燥する肌に使って良かったおすすめの入浴剤をご紹介します♪

肌が乾燥すると何がいけないの?

入浴剤の紹介の前に、「たかが乾燥でしょ。」って思っている強者に乾燥すると起こるリスクをお話します。

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が失われます。すると、外部からの刺激を受けやすくなり細菌やウィルスが侵入しやすくなります。紫外線などの刺激も受けやすくなりますよ。なので、乾燥が更にひどくなってしまうのです😣💦

つまり、乾燥が乾燥を生むのですね・・・。負のスパイラル・・・。悪循環・・・。

一刻も早く乾燥を改善する事が健やかな肌への第一歩になります。入浴剤を入れたお風呂に浸かるだけで手軽に乾燥ケアができるのですから、やるしかないですね!

「きき湯 スキンケア クレイ重曹炭酸」

効果が高いと有名なきき湯。きき湯シリーズからスキンケア処方タイプが出ています。

湯船に入れた瞬間から、シュワシュワと炭酸が出始め、真っ白になります。お湯に少しトロみが出て肌がぬるぬるします✨

私は肘と背中が主に乾燥で痒みが出るのですが、お風呂から出たあとも体がしっとりしているのが分かり、肘も背中も潤いが感じられました。

きき湯と言えば腰痛とか肩凝りとか体の疲れを癒す効能がイメージとしてありましたが、このスキンケアタイプもきちんと肌を健やかに保つ事ができました。

「ウルモア 乾燥肌」

冬の乾燥肌をケアしてくれる入浴剤の王道ウルモア。私が幼い頃から母はこのウルモアをリピート買いしていました。

中身は液状になっているタイプでまるで牛乳のよう。その液の潤いがたーっぷりと含まれてのが分かる程、見た目から濃厚🐄お湯がにゅるっとします(笑)

ピリピリ感も少なく、ゆったりとお風呂に入れました。

「つるぽか」

ここにきて「何これ!」ってな感じで知らない人が多いと思いますが、これは我が家でおすすめNO1の入浴剤です。

つるぽかはその名の通り肌がつるつるして、体がポカポカする入浴剤。米ぬかと海藻から作った植物酵素液です。特殊な方法で発酵しているのであの独特な匂いはほとんどなく、使いやすかったです。

これをお風呂に入れると、肌を滑らかにしてくれて同時に体もポカポカ♪なので、寒い冬には一石二鳥の入浴剤なのです。

お風呂につるぽかを入れても、ほとんどお湯の色も変わらないし「何これ効果あるの?これで」って半信半疑だったのですが使用するとビックリ仰天!!!

まとめ

入浴剤で乾燥する肌がケアできたらお風呂上がりのボディークリームも塗る手間が省けるので嬉しいし、とても助かりますよね。

薬局やスーパーに行くと目移りしてしまう程の数の乾燥肌の入浴剤があって「どれを選べばいいの😱」ってなりがちなので、この記事を参考にてもらたら私も嬉しいです。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする