PR


ラジオ体操は最強の運動法だった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

みなさんが、最後に運動したのはいつがですか?「あ・今日だよ。」っていう強者ももちろんいると思いますが、現代人は運動不足の人がすんごーく多いのが現状です・・・。

運動不足は体の不調を生み出す原因なので数々の不幸を我々にもたらしてきます。できる事なら運動を毎日したい所です。

しかし、「運動する時間も体力も気力も無いんや!わしには!」って理由、すごく分かります。生きるのに必死で大変なのに運動までやらなくちゃいけない・・・。

そんな人に朗報です!今から毎日、ラジオ体操をしてください。

えっどうしてって?今からラジオ体操をおすすめするすごい理由をお話します♪

こんな人におすすめ✔運動不足
✔忙しくて運動する時間が取れない
✔簡単に運動したい

ラジオ体操とは?

「ラジオ体操って体育の授業の前にやるあれだろ?」そうです、それです!多くの人が小学生あたりからやり始め、会社でも朝礼の時に行う所もありますね。

音楽がかかれば誰でも体が動き出すようなラジオ体操。みなさんに馴染みがあるのは「ラジオ体操第一」ですよね。

作られたのは昭和3年です。すごーく前ですね。私のお母さまどころかおばあ様すら生まれてない。

ラジオ体操が作られた真の目的は国民の体力向上のためと生活のリズムを整えるためだそうです。

夏休みの子供達に朝早くからラジオ体操をさせるのは、夏休みでだらけて生活のリズムを崩さないようにあるのだそう。ちなみに私はそのラジオ体操に一度も出席した事は無いでごわす。

ラジオ体操の効果

✔肩凝り改善
✔腰痛の予防
✔運動不足解消
✔呼吸機能の促進
✔冷えの解消
✔気分のリフレッシュ

たった数分の体操でこのような効果を得られるとは!灯台下暗し。

ラジオ体操には全身を使った動きや関節運動があります。ジャンプしたり胸をそらしたりと運動前のウォーミングアップにすごく最適です。

そして、ラジオ体操の効果に気分のリフレッシュとあります。なので、1日のスタートを切る際の気合いの注入にも向いています。

そして、ラジオ体操の消費カロリーは「ラジオ体操第一」1回行うとおよそ15㎉です。

一見「あれ、それだけ?」と思うかもしれませんが、もしラジオ体操を1日2回行ったとしならばウォーキングを10分ほどした事に匹敵するくらいの運動量になるのです。そう考えたらすごくありませんか?

きちんと効果を得るために

正しいフォームで行う
なんとなくで行うラジオ体操と、正しいフォームで行うラジオ体操とでは効果の得られ方が違います。

ネットやYouTubeなどに正しいラジオ体操のやり方が載っていますので、ぜひ改めてやり方を見直してみてください。

私も細かい足の使い方や、手を上に上げる回数などこの年になって、間違いに気づきました💦せっかくラジオ体操を行うのですから無駄なく正確にやっていきましょう。

恥ずかしがらずに行う
ラジオ体操と言うと「ダサい」とか「年寄り臭い」とかマイナスなイメージが先行してラジオ体操をする事を恥ずがる人もいます。

恥ずかしがって行うと、体の動きが自然と小さくなり呼吸も雑になります。だって心の中で「早く終われー!!!」って思っているから。

そうするとラジオ体操の効果を100%得られ事はできません。ラジオ体操は体も心もスッキリとさせてくれる運動なので、気持ちも前向きにやる方が断然効果を感じられますよ。

朝、起きて自分の部屋でやるのなら誰かに見られるしんぱ心配もありませんよ!

長い期間やり続ける
ラジオ体操を1日や2日した程度では効果を得る事は難しいです。ラジオ体操には即効性がありませんので、1回やったからってどうなり話ではありません。

なので、生活の一部に取り入れて習慣化してずーっと続けていく事が大事なのです。

たった数分なら朝の時間やお昼休みなどに取り入れる事はきっとできます。そのたった数分を長く続けて大きな時間にしてくのです。

何事も継続ですぞ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。こうしてラジオ体操の効果を知ると、学生時代にラジオ体操をやらされていた事の意味が分かりますよね。

私も今となれば、運動前にラジオ体操をしないと命取りになるので必ずやるのですが、運動をしない日でも行って少しだけでも体を動かすようにしています。

簡単で始めるのにお金もかからないですから、抵抗がありませんよね。

みなさんの生活の質がラジオ体操によって向上してくれたら私も嬉しいです♪

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする