PR


悩み事ができた時は成長するチャンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はいつも悩んでいる

私は四六時中、悩み事があります。一つの悩み事が解決したとたんに、新しい悩みができて再び頭を抱えるのです。

周りを見れば、「俺、あんまり悩まないんだよね。」って言う人もいてすごく羨ましくなって勝手に「あぁ、この人は幸せな人生歩んでいるのだろうな。」って嫉妬してしまいます。

私は悩みができると、周りが見えなくなり自分に閉じこもり笑って見せてもどこか上の空。そんな感じで過ごして何年経ったのだろうか。

何度も「もう、悩みたくない。この性格変えよう。」って決心したのに今のままです。

だから、せめて「この悩んでいる事を無駄にしたくない!」って思ったのです。

悩み事を肥料にして自分を成長させる

「悩みに悩んで時間が解決して自然に悩み事が消えて行く。はい、終わり。」それじゃあ、何の意味も無いと私は思いました。

ただ、自分の精神と時間を取られただけで自分は何も得ていない。だから、悩み事ができた時はこうします。

ただモンモンと右往左往するのではなく、「どうしたら解決するのか・そもそもこれは自分にどうにか出来る問題なのか・なぜ、このような事態になったのか・どうしたら次へ活かせるのか」など一つずつ自問自答していくのです。

人は悩んでいる時は、冷静さを忘れて頭の中が上手く整理されずに我を忘れてしまいがちです。そうゆう時は必ず良い方向へは進まず悩みがさらに進行して、モヤモヤとジメジメと自分を苦しめていきます。

なので、冷静になって自分にするべき質問を自問自答していくと案外、その悩みの解決の糸口が見えてくるものです。

自分を成長させるのは自分

どんな時も、自分を成長させるのは自分だと私は思っています。子供だって危ない事をしてケガをしたから「もう、二度とこんな事やらない!」って身に染みて思って学習するのです。

勉強も大事です、自分の知識が増えて自分のランクをアップさせてくれます。だけど、数学じゃ私の悩みを解決するのも無理だし、理科でも私のモヤモヤを晴らすのは無理です。

いつだって、自分が自分の味方であり、自分が自分の先生であり、自分が自分を褒めて、自分が自分を愛していくのです。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする