PR


痛い巻き爪の原因と改善方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

みなさんは自分の足にトラブルを抱えていませんか?

私は「太い」というトラブルを抱えていますが、それはさておき今、巻き爪が多くの人を苦しめています。実は私も数年前まで巻き爪でした😢

やはり、全体重が常にかかる足なので1つの指が巻き爪になっただけですごく辛いものでした。しかし、改善方法を実施して痛みを軽減する事ができて、他の爪の予防にもなっています。

なので、今回は巻き爪の原因を元に私が行った改善方法をお話しします♪

この記事はこんな人におすすめ✔巻き爪に苦しんでいる人
✔外反母趾を患っている人

巻き爪とは?

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込んでいる状態の爪の事です。すごく分かりやすく巻き込んでいる重症の人もいますが、重症化する前でパッと見ると何ともない爪の人もいます。

巻き爪の経験が無い方や、近しい人に巻き爪の人がいないと想像しにくいと思いますが、見るからに痛そうで爪に負担がかかっているのが分かるような見た目です。

巻き爪の原因

そんな巻き爪になってしまう原因はいくつかあります。

✔爪の切り方が間違っている

爪の切り方を適当に切っていると巻き爪になってしまう事があります。良かれと思って短く切り過ぎたり、爪の角を切りすぎるのが良くない例です。

私も短い方が良いと思って、白い部分が無くなるくらいまで切っていました。良くないんですね~・・・。結構、時間かけて切ってたのに。

✔外反母趾

外反母趾というのは、足の親指が人差し指に向かって20度以上曲がってしまう病気です。親指が人差し指に重なるわけですから、人差し指にはかなりの圧力がかかってしまいます。

巻き爪は過度な圧力が原因の場合もあるので、外反母趾の人は巻き爪になっている事が多いです。私も軽度の外反母趾ですから😢

✔足に合わない靴や靴下を履いている

サイズがきつい、形が窮屈、などの靴や靴下も巻き爪の原因になります。外反母趾と原理は同じなのですが、爪が窮屈になるような状態だと爪に負担がかかります。

私は、冬場に防寒対策としてストッキングを履いていたのですが、それのおかげで巻き爪が悪化しました。ストッキングはきつくて足の指が広がらないですからね。

「痛い~!まさに、今食い込んでいるやんか😱」って親指が悲鳴を上げていました。

私が行った巻き爪の改善方法

足に合った靴や靴下を履く

これは絶対です!靴や靴下が自分の足に合ってないと、巻き爪になるだけでなく姿勢も自然と悪くなっていきます。

私は高校時代、足が大きいのがコンプレックスでわざと1㎝小さめの上履きを履いていました。足の指の全体が丸まり指1本1本がまったく稼働しない状況・・・💦

それから、きちんと自分の足に合った上履きを買って巻き爪を改善していきました。

正確に自分に合った靴を履くためにも、一度靴屋さんなどで足の形を測ってもらうと良いですね。私も過去に「無料ですのでよかったらどうぞ♪」と言われて測定してもらった事があります。

幅や外反母趾の角度、体重がどこに偏っているかなど細かく測定してもらえて、今までの靴の選び方がガラリと変わりました。

「お姉さんは、爪をもう少し切ると靴のサイズがダウンしますよ。」と言われて今までは、無駄に大きめの靴を履いていた事も分かりました・・・。

外反母趾のサポーターをする

外反母趾のサポーターを履くと、親指と人差し指の重なりを防ぐ事ができます。私は激しい運動をする時以外に外反母趾サポーターを付けて生活していました。

靴の中でも、人差し指が程よいゆとりで動かせてるのが分かって気持ちが良かったです♪「あー外反母趾じゃない人はこんな感覚なのね。巻き爪とも無縁なのかな。」って思いました(笑)

爪を正しく切る

ただ切るのではなく、「きちんと切る」という事を実行しましょう。私は「たかが爪の切り方ごときで・・・。」なんて思っていましたが、甘く見ていると本当に痛い目を見る・・・。

正しい切り方として、先端をまっすぐに切るスクエアカットがあります。爪の角を切らないという切り方になります。

その際は、通常の爪切りでは無くニッパー式の爪切りをおすすめします。爪のカーブに合わせたり細かい所を簡単に切る事が出来て、比較的分厚い足の親指なども力を加える事なく切る子tができます。

5本指ソックスを履く

5奙指ソックスは指、1本1本がきちんと独立するため巻き爪も予防して尚且つ、正しい歩き方を促してくれるすぐれものです。温かいですしね。

今の若い人は「ださい、年寄り臭い」などど履く人がすくなくなっていますが私は断固として言いたい!5本指ソックスは良い事しかありませんよ!!!

医者へ行く

「もう無理!!!」と思ったら医者へいきましょう、巻き爪の治療法はいくつかあって多くの人が改善します。

私の友人も巻き爪で医者へ行ったら、ワイヤーをいれられてだいぶ楽になったと言っていました。「これくらいで行っていいの?」なんて思わずに、我慢せず医者へ行きましょうね。

まとめ

足というのは自分の体を支えてくれている所ですから、多かれ少なかれ多少のトラブルはあると思います。

しかし、巻き爪になると動くのも億劫だし生活のパフォーマンス力というものがだだ下がりします😣運動なんて全くできない・・・。

なので自分自身で、巻き爪の予防や改善に努めて日頃のケアをする事が大切ですね。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする