PR


私がおすすめしないアルバイト3つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

「アルバイトどこでしようかな~。」って思っているそこのあなた。素晴らしいですね。努力家なんでしょう!だがしかし、アルバイトの内容にはそれぞれメリット、デメリットがあり中々、簡単に決まらなくて迷っている人もいるかと思います。

アルバイトというものはきつい事もあれば、その反面良い事もある。しかし、なるべくならつらい思いはしたくないのが、本音です。

なので、今回は私がやってきたおすすめしないアルバイトを3つ紹介します。今、アルバイトを探している人の参考になれば幸いでございます。

化粧品の梱包作業

私は大学時代、夏休みに950円という高い給料に憧れて化粧品の梱包のアルバイトしました。「化粧品なんて軽いし、小さいし簡単でしょ♪」というテンションで行ったらすごく後悔しました。

まず、単純に流れ作業についていけない。目の前にベルトコンベアがあって私達が梱包しなくてはならない商品が次々へと流れていくのです。私達が全てやらないと、帰れないという感じです。

そして、化粧品でも大容量の化粧水などこっくりとしたずっしり系のクリームなど思ってた以上に重いものが沢山あります。

段ボールに上手にパズルのように入れていくのですが、「これだと瓶が割れちゃうじゃない💢」とか「この商品の量でこのサイズの段ボールじゃ小さいでしょ💢」って入ってそうそう怒られました・・・。

みんな、流れてくる商品をせっせと段ボールに詰めるのに忙しいから、新人のミスを注意するのも結構、スピーディー&ぶっきらぼうでコツとかポイントをあまり教えてもらえなくて、覚えるのに時間がかかりました😖

ホームセンターのレジ

同じく、大学時代にやったホームセンターのレジ。私は、接客業のアルバイトをした事がなかったので家から近いホームセンターのレジをウキウキで応募したのです。

しかし、レジをしていると熱帯魚を買う人、消火器10個買う人、何に使うの?ってくらい長いホースを買う人、段ボールで雑巾を買う人、ヒヨコを買う人、などお客さんの買うものが本当にバラバラでした。そして、そのマニアックな商品はレジの打ち方が特殊になるのでそれが大変でしたね。

あとは、お客さんにお年寄りが多かったのでポイントカードの作り方の説明をしても全然通じなくて逆ギレされたり、「店長だせぃこの若僧!!!」って言う人も沢山いました。

そんでもって給料は780円。店長&客からのW説教・・・。もう、接客業なんて二度とやらないんだから!!!

冷凍室での作業

これは私が高校生の時にやったアルバイトです。冷凍室で冷凍食品を仕分けする作業内容でした。給料は900円と悪くないので、さっそく応募。

うん、寒い(笑)!!!

初日はたいして寒さを感じなかったのですが(それでもカイロやももひきは必須)1週間経ったあたりから、足の脛がジンジン痛むようになりました。社員の人たちは「女性は冷えにはよく注意してね!」と言っていた理由が分かりました。筋肉が無い私はジャンバーを着ても寒い😖💦

作業内容は簡単でミスをする事がなかったので続けたかったのですが、体が悲鳴をあげてやめる事になりました。

アルバイト選びは慎重に

おすすめしないアルバイトをお話しましたが、楽なアルバイトなんてそうそうありませんよね。だって、お金を稼いでいるんだもの。

しかし、自分に合う・合わないアルバイトは確かに存在します。私のように「給料が良いから」とか、「なんとなくやってみたい」という安易な考えだと失敗します。自分の特徴や性格、能力を考慮して慎重にアルバイトを選びましょうね!

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする