PR


心が折れそうになった時に私がしている4つの事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

みなさんは心が折れそうになる時はありますか?
人間、誰しも生きていればツライ事もへこむ事も沢山あると思います。

私は極度のマイナス思考の持ち主ですから、毎日のように心が折れかかっています。

そんな時、心が折れそうになった時に前を向けるか、向けないかであなたの今も未来も変わってきます。

そのまま心が折れてしまうと、どん底に落ちて前を向くどころか後ろや下を向いてしまうのです。しかも、割と長い期間ずーっと。

私は、そうならないために心が折れそうになった時にしている4つのある事があります。

こんな人におすすめ✔心が折れそうな人
✔今、何かに向けて頑張っている人
✔メンタル面が弱い人

芝生に寝転び空を見る

なんだかちょっと、かっこつけのような感じですが私はこれが大好きです。私は結構な田舎に住んでいます。家の近くには「東京ドーム何個分?」って程の公園があって新鮮な芝生が一面に生えています。そこに、新聞やらレジャーシートやらを広げ大の字になって空を見るのです。

すると、雲がゆるやかに流れ小鳥のさえずりや遠くで聞こえる廃品回収車のアナウンス。すごく、ゆっくりとした時間が流れます。特に寒い時期は空気が澄んでいるので、遠くの山もすごく近くに見えてまるで手が届きそう。私は、自然を吸収すると自分が悩んでいる事がすーっと浄化される感覚になります。

前に読んだ小説でもこんな話がありました。不登校になってしまって、憔悴しきった少女が田舎の祖父の家で自然に触れてだんだんと元気になっていくお話。そこにも、「自然の力はすごい」と書いてありました。

私達は忙しい日常の中で、空を見るのも土をみるのも風を感じるのも忘れてしまっています。家のベランダからでも良いですから、あなたも自然の力をおすそ分けさせてもらってください♪

大切な人に会う

私の場合、5年連れ添っている恋人になります。私の事を私以上に知っている存在です。私の良い所も悪い所も全て知っている強者です。

私は、心が折れそうになった時は恋人に会うと心からリラックスできて一時的な休憩タイムが作れます。そして、アドバイスを求めます。もちろん、その時も自分にとって嬉しいアドバイスもあればヘソを曲げたくなるようなアドバイスもあります。

それが良い刺激となって、また明日から頑張れる私がいるのです。これは実際に大切な人に会わなくても電話やメールなどでも効果はあります。しかし、一番は頑張っている自分を見せて相手のアドバイスや助言などをじかに受け取る方が効果は高いと思っています♪

自分が今まで乗り越えてきた事を思い出す

今、心が折れそうになっているけれどきっとこれが初めてでは無い。今まで、幾度となく心が折れそうになった事は沢山ありますよね。それをあなたは乗り越えてきた事でしょう。

そんな時、自分がどうやって乗り越えてきたのか解決したのかを思い出します。いわば、自分の闘ってきた事だけを記載した長い巻物をパラパラっと広げ1から読み漁る感じです。

「あ・私こんな大変な問題を自分で解決してるんだった。今の問題なんか楽勝じゃん。」

今、やるべきことに集中する

人間は、悩み事ができたり悲しかったり苦しかったりすると前が見えなくなり慌てがちです。

すると、良い事はまったく起きない。今やらなくてはいけない事が疎かになり二次災害を招くようになります。しんどいですが、今やるべきことに集中するんです。

そうすると嫌でも今、悩んでいる事からいったん離れる事ができますね。つまり、冷静になれるのです。

色々とごちゃごちゃしている心と頭の中をクールダウンさせることができます。私は冷静になる事で解決の糸口だったり、柔軟な新しい考えが生まれる事があるんです。

だから、悩み事がある時はブログを書きます。文章を考え文字を打っている時は問題から離れる事ができ脳内がリセットされます。

「こんな時に、ブログなんて書けないよ。」っていう時は問題解決への一歩の絶好のチャンスなのです。

まとめ

心が折れそうになる事は恥ずかしい事でも弱い証でもありません。きっとどんなに強い人でも順調そうな人も多かれ少なかれ、心が折れそうになる経験ってあると思います。

そんな時、大事になってくるのは「心が完全に折れないようにする事」なのです。きっとあなたは、まだ心が折れてはいないけど、折れそうだからこのブログを見ているのだと思います。

心が折れていないだけ、あなたは素晴らしい。そして、強い人です。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする