PR


余裕があれば恋愛はきっと上手くいく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

「最近、恋人とうまくいってない・・・。」、「ケンカばっかりで嫌になる。」と悩まれている人はいませんか?

恋愛というものは、元をたどると他人同士がしている事なのでぶつかって当たり前なのですが、なるべくなら仲良しでケンカも無く穏やかな付き合いがしたいものですよね。

そして、付き合いが長くなってくると倦怠期という時期にも突入したりと今までのようには行かなくなる時期もくるのです。

そんな時、重要になってくるのが「余裕」です。この余裕が恋愛を上手くいかせる1つの大事な材料なのです。

ケンカが多かったり、すれ違いが多いカップルや夫婦は余裕の無さが原因の可能性が高いのです。とわ言うものの仕事・学校・育児などそれぞれのやらなくてはいけない事で忙しく余裕が無くなってしまうのは仕方のない事なんですけどね。

私もお互いの余裕の無さが原因で5年付き合っている彼と離れ離れになる所までいってしまいました。

お互いに余裕が無いとこうなる

些細な事でケンカ

普段はスルーできる些細な事でケンカをしてしまいます。いつもは温厚な彼も、細かい事を気にしない彼女も、余裕を失うとあなたの言動に敏感になります。

そして、ケンカし終わった後に「あれ?何で私ってこんな小さな事にイライラしているんだろう・・・。」と自分を責める事にも繋がって自己嫌悪になったりと良い事が本当に無いですね。

言動が疎かになる

忙しいと、ついつい恋人への言動が疎かにそして雑になりがち。適当に受け流したり、ぶっきらぼうな事をしたり。

やった方は何気ない気持ちだけど、やられた方は100%に受け止めてしまう。これも、お互いに余裕が無い証ですね。

特に女性はそういったものに敏感で「今のどういう意味💢!?」とケンカに拍車をかけてしまいがち。そして男性「まじめんどくさい。」と更に火に油を注ぎがちっていうね・・・。

恋人の優先順位が乱れる

忙しく余裕の無さから、恋人とのデートをすっぽかしてしまったり約束の時間に電話ができなくなったりと、相手の優先順位がどんどん下ってしまうのです。

そりゃ、仕事も学校も大事ですから時には恋人を後回しにするのは仕方ありません。しかし、毎度毎度、「もう何度目!?少しも時間作れないの!?」という事になると相手の気持ちも冷めていってしまうのは仕方ありませんよね(涙)

2人の未来を考える事さえもできない

2人の将来や、未来などを見つめ直す時間や考える時間も無いとなると、特に女性は少し心配・・・。付き合いたての高校生ならまだしも20代になってくると結婚を意識したりと心構えも変わってきますからね。

忙しく余裕が無いとどうも話し合いは難しくなります。「俺の事どう思ってるの?」とか「本当に俺の事好き?」とか普段は強い男性ですらマイナスな気持ちになってしまいます。

余裕はこうやって持とう!

お互いの環境を理解する

お互いの環境や置かれている状態を理解すると、余裕が生まれます。「彼は仕事が忙しいから甘えるのはやめよう。」、「彼女は体調が悪い中、一生懸命家事をしている。文句を言うのはやめよう。」

自分が一番では無く、相手を理解して自分が一歩引く余裕があるとケンカも起きなくなります。

月に1~2回お互いに愛情を伝える場を作る

どんなに忙しくても、月に1~2回くらいは愛情をお互いに伝えあう場を作りましょう。「そんなのやらなくても大丈夫!」というのは表面上の考えです。

すれ違いやケンカを防ぐには2人でしっとりとした時間を作る事が大切です。

きっと話し合いが終わる頃には「話して良かった。」って必ず思えるはずですから。

相手にマイナスな感情を抱いたら「余裕が無いだけ」と思う

相手にマイナスな感情を抱いたら、「お互い余裕が無いだけ。」と冷静に判断してその場をやり過ごしましょう。相手もわざとあなたを傷つけているわけではないのです。

どちらかが余裕をもってうわてになる事ができたら、ひどい争いにならずに済みますからね。

まとめ

恋愛は難しいですよね。一筋縄ではいきません。恋愛には教科書は無いと私は思っています。

しかし、恋人がいなくても幸せになれる時代にあなたはその恋人を選んで共に過ごして2人の愛を育んでいるわけです。

上手くいってないからと諦めてしまえば、結果はどうなるか目にみえています。

余裕が無い時こそ、2人の愛の力が試される時です。どうか、いつまでも幸せでありまうように。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする