PR


自分に意地悪をしてきた苦手な人と接する時の神対応3つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです。

突然ですがみなさんには、「意地悪をされたから苦手なんだよなこの人。」という人物はいますか?

私は山ほどいます(笑)陰でコソコソ言われたり根も葉もない噂を流されたり・・・。

まぁ人間、1人1人性格も育った環境も違いますから、合わない人がいて当然なのですよね。それにもしかしたら相手にも言い分があるかも。

だけど、その苦手な人と接する時が問題なんです。私は意地悪をされた相手には「お前が嫌いだ。」というオーラを100%出してしまう性格でして、程よい距離感というのも保てません・・・。

「正直で良いじゃん!」なんて言われるもののある程度大人になったら、苦手な人への対応もきちんしていかなくてはなりませんよね。

なので、私は周囲をよーく観察しました。そして、自分に意地悪をしてきた苦手な人へきちんと対応できるようになりました。

自分に意地悪をしてきたに頑張ってな人と接する時の神対応3つをコッソリ紹介します♪

とりあえず相づちをうつ

「うんうん。」、「ふむふむ。」とりあえずの相づちです。

頭の中では「こいつの話なんか聞いてられっかよ!」って感じだと思いますが、相づちをうつだけでその場しのぎになります。あたかも普通にお話している雰囲気になります。

相手に喋らせて自分は相づちだけっていうのが楽で良いと思いませんか?喋らすだけ喋らせましょう。そして、すぐに終わらせるのです。

私はよくサイレント相づちをうちます。頭を縦に振るだけ(笑)

たまに、「えっ!」って顔してみたり「へぇ~~~~。」って顔してみたり。その場だけの関係だからこれでも十分だと思っています。

「お前が苦手。」オーラを出さない

過去の私そのものなのですが、相手に「お前が苦手。」というオーラを出すとその場の雰囲気が悪く重たくなってしまいます。

1対1で接しているのなら良いのですが、複数の人と接する時は周りに迷惑をかけないようにするのが正解です。マイナスな雰囲気が伝染してしまい、関係無い人まで巻き込む事になりかねません。

そして、「お前が苦手」オーラを出していると相手も更なるイジワルやらなにやらをされてしまうかも・・・。そんな人には当たり障り無くいくのが無難ですよね。

作り笑いのニッコリスマイルで対応してあげましょう。

相手の良い所を見つける

これは少しポジティブな内容です。少しでも相手を好きになれば、この「接するの嫌だな。しんどい。」というようなマイナスな感情を多少は払拭できます!

どんな悪い人でもきっと1つや2つは良い所があると思います。まぁ半ば無理矢理ですが(笑)

私の大学時代のゼミにいたんです。いっつも悪い顔して友達の悪い噂を流す人。もちろん私も被害者です。

「こいつだけは好きになれないわ。」って思ってたら、ゼミ内での面倒な雑用を1人で黙々とこなしてて、他のみんなが登校してくる頃には雑用をキレイに終わらせていたんです。

「じゃ、帰るわ。」って恩着せがましさも無く帰っていった・・・。良い奴やん!!!

そこからその人への見方が少し変わって、接する時が少し苦ではなくなりました。人の悪い面しか知らないというのは結構、損だなって思いました。

自分がうわてになろう

意地悪をしてきた人ですから顔を見るとイライラしてしまうし、テンションも下がってしまうでしょう。

かし、こちらが相手よりもうわてになって大人の対応をする事が素晴らしい神対応です。

意地悪をされたからって自分もやり返すというのは、自分自身のオーラも悪くなっていきますし運も悪くなる気がしませんか?うっぷん晴らしにはなりますが、スッキリするのはきっとその時だけ。

この世界には色々な人がいますから、もっと意地悪をしてくる人もいるでしょうし、すごく優しくて天使みたいな人もいると思います。こうやって、モンモンと悩んでいる人はあなただけじゃありません。氷山の一角です。

だから、こういった苦手な人に無駄なエネルギーを使わずもっと大事なものにエネルギーを使いましょうね。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする