PR


【猫っ毛&軟毛】髪の毛をぺちゃんこ問題を解決する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

髪の毛が柔らかい・そして細い猫っ毛が悩む事・・・。そう、”髪の毛ぺちゃんこ問題”ですよね。

私も生まれながらの、猫っ毛でして1本1ポイントが細くそして、柔らかいため髪の毛がぺちゃんとなりがちです。

これは完全なるデメリットでして、コンプレックスでした。

「私もふっさふさのバッサバサ髪の毛になりたい!」と思いながら生きてはいるのですが、なにをやってもぺちゃんこ。

しかし、私はあきらめなかった・・・!

行きつけの美容師さんに聞いたり、はたまた自分自身で考えた「髪の毛をぺちゃんこにさせない方法」である程度は、髪の毛の膨らみを入手する事ができたのです。

しかし、これはあくまでも毛量を増やすのではなく、いかに薄毛を誤魔化せるか?という事です。

今、髪の毛ぺちゃんこ問題で悩まれている人がいましたら、ぜひこの記事を参考にしてみてください♪

整髪料はなるべくつけない

我々、猫っ毛は整髪料を少しでもつけるとそれが重くなってしまい髪の毛がぺちゃんっとなってしまいます。

乾燥しているからと言ってヘアオイルをつけようものなら、瞬時に髪の毛が細い束にまとまってしまい油ギッシュになります。

そして、肌色頭皮がこんにちはするのです。すると毛量が更に少なく見えてしまうのです・・・😱

なので、整髪料はなるべくつけない。どうしてもつけたいのなら毛先のみにつける事を意識しましょう。

整髪料は洗い残しをするとそれが薄毛になる原因も作ってしまうから、つけない事に越した事は無いのかも・・・。

にゃん子
男性は髪が短いから頭皮の毛穴につきやすいから要注意ね!

帽子を被らない

猫っ毛に帽子は絶対的におすすめしません。

帽子は上からそして横から髪の毛をきゅっとしめつけるので、必然的に髪の毛全体がぺちゃんこになります。

猫っ毛は比較的、一度ぺちゃんこの跡がつくと元に戻すのは厳しい人が多いです。

帽子はオシャレなのでファッションの一部として取り入れたい気持ちは分かりますが、なるべく避けましょう!

髪の毛を長くしすぎない

私は割と長い間、ロングヘアーにしていたのですがなんとなく「あれ?また髪の毛全体のボリュームが減った?」なんて日が増えまして・・・。

行きつけの美容師さんに伺うと、ロングヘアーは重力で下に引っ張られるので髪の毛のボリュームがなくなりがちなのだそう。

猫っ毛はできる髪型も限られているのか・・・と悲しかったのですが思い切ってボブヘアーのした所、髪の毛のボリュームが少しよみがえったように見えました。

なので、女性は髪の毛を伸ばして色々なヘアアレンジを楽しみたいとは思いますがなるべく、長い髪型を避けましょう。

にゃん子
大丈夫。ショートヘアーも慣れれば素敵な髪型よ♪

違う自分に出会うチャンスだと思いましょう!

顔の周りの油分を取り除く

猫っ毛の特徴として、髪の毛全体のボリュームが無いのは確かなのですが一番貧相になりがちって実は顔周りなのです。

特に前髪を作っている人は分かると思いますが、夕方頃になると前髪が束になってぺちゃんこになり、くるんっと巻いたのも完全に取れてしまっているという想像するだけで身震いするような状況になりやすいのです・・・。

前髪のボリュームがなくなると、更に髪の毛全体も寂しく見えがち。

なので、前髪も自分の手で守るのです!

「あ・顔がテカってきたなぁ。」と思ったらフェイスラインをティッシュで軽く押さえ、ベビーパウダーやフェンスパウダーを軽くはたきましょう。

これをするだけで、前髪を格段に守る事ができます!

少し面倒な事だけれど髪の毛がぺちゃんこになるより良い!ですよね?

コンディショナーやトリートメントは毛先のみ

こちらは先ほど言った”整髪料はなるべくつけない”という事と似ていいます。

多くの方がシャンプーの後にコンディショナーやトリートメントをつけると思いますが、それがぺちゃんこを作る原因になる事があります。

根本の方から髪の毛全体につけてしまうと、重みでしっとりしすぎてぺちゃんこを招くので乾燥が目立ちやすい毛先のみに使う事を意識しましょう。

髪の毛はしっかりと乾かす

私達、猫っ毛には半乾きや生乾きはご法度ですぞ!

忙しさや疲れから「髪の毛、乾かすのめんどくさぁ!!!」って日もあると思います。

しかし、どうでしょう。翌日には朝一からぺちゃんこに萎えている自分がグッモーニンしている事に違いありません。

髪の毛はきちんと乾かしてサラサラの状態で寝ましょう。もし、どうしても髪の毛を乾かすのが面倒な人はショートヘアーなどにしてドライヤーの時間を減らす工夫をしましょう!

ロングヘアーが良いけれどドライヤーは嫌だ・・・。女の子はわがままな生き物ですたい⭐

まとめ

いかがでしたでしょうか。

思った以上に、猫っ毛を守る方法ってあるのですよ。

どれもこれも、今日から始められるものばかりですのでぜひ、髪の毛ぺちゃんこ問題に悩まされている人は実践してみえください♪

自分の髪質が少しでも好きになれますように・・・✨

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする