PR


朝の目覚めをすっきりさせる方法4選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝が弱いみなさんこんにちは、たぬきです🔆

この世の人間は2つに分ける事ができます。

それは・・・・

「朝が強い」「朝が弱い」かです。

朝が弱いみなさんはきっと、毎日重たい体を上げ目をこすりながら物凄い顔で洗面台へ向かっている事でしょう。

ぶた郎
少しでも朝の目覚めをすっきりさせる方法ってないのかな・・・。

私の唯一の特技、早起き。そんな、早起きスペシャリストの私が今回は朝の目覚めをすっきりさせる方法を伝授します!!!

目薬をさす

眠くて眠くて、まるでノリでくっつけられたような瞼。そんな目に目薬を投下させてみましょう!

目に水が入るってだけで、人間は瞼が自然と開くものです。

そして、私のおすすめはクール感が強めのもの。

「つ、つめてぇぇぇーーー!メンソォォォール!」ってな感じで一瞬で目が覚めます。

なお、朝の目にはあまりにも刺激が強いため様子をみながら目薬をさしてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】ニューマイティアCLクールハイ-a(15mL)【マイティア】
価格:498円(税込、送料別) (2019/2/25時点)

楽天で購入

体操をする

目覚まし時計を止めたら、まずは寝ながら体操!これは自己流の体操で構いません。

と言うか体操というより、体を動かすのです。ムリヤリ体を目覚めさせるのです。

「ちょっと、そろそろ起きれそうだな・・・むにゃむにゃ。」となったら、体を起こしラジオ体操やらジャンプやら少しカロリーを消費するような体操をします。

これで、もうあなたは元気に愛犬に挨拶をして、金魚にエサを与えている事間違い無しです!

ベランダに出る

目覚まし時計を止めたなら、這うようにしてベランダへ出てみましょう。

夏の暑い時期なら、汗は出るはセミはうるさいわで即座に目が覚める事でしょう。

冬の寒い時期には白い息が出て、お布団で温まったポカポカの体がみるみるうちに冷えていき嫌でも目が覚める事でしょう。

少々、ムリヤリではありますが「遅刻しないためにもやるしかない!」と私は腹をくくり頑張っています😄

朝は己との戦いなのである・・・!!!

朝ご飯をしっかり食べる

これはまともな方法ですね。朝ご飯をしっかりと食べて目を覚ましましょう!

「朝は食べられない派なんだよね・・・・。」という人も温かいスープを飲むとか、フルーツを食べるとか、食べられる物を食べるようにしましょう。

人間の体は車と同じです。ガソリンを入れなければ動かないのですぞ。

ぶた郎
僕は燃費が悪いけどね~♪

まとめ

いかがでしょうか。

どれも簡単で手軽にできるものばかりで、あなたも少しは明日の朝が憂鬱に感じなくなったのではないでしょうか。

ぶた郎
全くもって憂鬱だよ!!!

「どうして、朝に強い人間と弱い人間が存在してしまうのか・・・」そう考える前に一刻も早く床に就き、早起きできるようにしましょうね!

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする