PR


座りすぎは寿命を縮める!?恐ろしいリスクとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たぬきです🔆

みなさん、今どんな格好でこのブログを見ていますか?立って見てますか?座って見てますか?

わん太
ますかますかってくどいよ~。

私の予想、おそらくほとんどの方が座って見ているのではないでしょうか。

わん太
それがなんだっていうのさ。

今、人の座りすぎというものが問題視されているのです。それは座りすぎによる事で沢山の害が私達に降りかかるから・・・。

ぶた郎
え!どんな害が降りかかるの(>_<)

今回は、座りすぎによるリスクと座り過ぎを防ぐ方法をご紹介します。

今一度、自分の体について考えてみましょうね。

こんな人におすす・普段、座る事が多い人
・座り仕事の人
・運動不足の人

現代人は座りすぎ

一昔前に比べ、色々なものが普及した事が原因で現代人は筋力や体力が無いと言われています。

ぶた郎
僕なんて家から一歩も出ない日がざらにあるよ。

江戸時代の人は1日ものすごく良く歩ったそうです。現代人よりもっと早歩きで・・・。20kmなんてざらです。

それに男性に限らず女性もすごく重たい荷物を運べてたらしく、現代人との差がすごいです・・・。

なぜ、現代人は体力や筋力が無いの?

歩かなくなった

まず、電車や車の普及が原因だと考えます。今は、座っているだけで目的地に着いてしまうのが当たり前です。

江戸時代には電車も車もセグウェイも無いですから否が応でも歩かなければならない状況だったわけです。現代人と筋力の差がでて当たり前ですよね。

食生活が偏っている

現代人には食生活が乱れている人が多いです。今は、インスタ食品や外食、冷凍食品など様々なものがありすぎるのです。

一汁三菜を基本にバランスの取れた昔の食事と今の食事を比べたらその差は火をみるよりあきらかですよね・・・(>_<)

ぶた郎
一汁三菜って何?

汁物1品、おかず3品って感じの意味だよ♪

そして現代人は糖類、脂質は過剰摂取しているのに肝心のビタミンやカルシウムなどは摂取不足なんです。

そうなると、当たり前に体は肥満化して筋力や体力も落ちてきます。今の私達より質素な食事をしている昔の人の方が全然健康体だったんですね。昔の人ってすげぇ!

座りすぎによる恐ろしいリスク

腰・首への負担

座っている時我々が想像する以上に、腰や首に負担がかかっています⚡座っている時、気持ちとしては楽なのに不思議ですよね。

理由は簡単です。座ると自然と背中が丸まっているため!つまり猫背になってしまうからなのです。

猫背になると腰や首に負担がかかるどころか年を取った時に腰が曲がってしまう恐れがあるので、座りっぱなしは避けたい所です。

血管や血液に関する病気にかかりやすくなる

実際に座ってもらえば分かると思いますがお尻から太ももの裏側にかけて圧力がかかっていますよね。

そこに血液が溜まりやすくなり血流の流れが悪くなると血管や血液に関する病気にかかりやすくなってしまうのです。

パワーが出ない

当たり前ですが、座りっぱなしの生活が続くと筋力がどんどん低下してパワーが無くなっていきます。

そして筋力が低下すれば立っている事が辛くなって座ってしまいます。お分かりの通りこれは完全に悪循環ですね(汗)

座りっぱなしをどこかでやめないとこの悪循環から抜け出せません。

肥満の恐れ

座りっぱなしという事は必然的に消費カロリーが少ないので肥満に直結しますよね。

ぶた郎
ぼ、僕はこう見えて体脂肪率はすごく少ないんだぞ!

摂取カロリーが消費カロリーを上回った時、人は肥満の1歩を歩み始めるのです・・・。

脱・座りすぎ

30分に1度は立ち上がり思い切り伸びをする

30分に1度、立ちあがり思い切り伸びをしてください。座りっぱなしに休憩をはさむのです。そしてこの時、座りっぱなしでガチガチになった筋肉を一緒にほぐしてあげてください。

習慣化される前は、忘れないようにアラームなどをかけると良いでしょう。

ぶた郎
これなら僕にもできそう!

些細な事でも歩く

どんな些細な事でも歩きましょう。例えば、オフィスワークの人でキャスター付きの椅子に乗ったままコロコロ~と移動している人を見ますね。

そこを歩くのです!!!

なにも、江戸時代の人のように1日20kmも歩けと言っている訳ではありません。なるべくで良いから歩くのです。

ぶた郎
キャスター 付の椅子があればどこへでも滑っていけそうで楽しいんだけどね。

後はいつもより二駅早く降りて歩く・近くのコンビニなら車は使わない、とかちょっとした事を積み重ねてください。

まとめ

座りすぎによる害を知るとなんだか急に怖くなってきますね。

とは言うものの、今すぐに座りすぎをやめる事はできませんよね。オフィスワークの人もいるでしょうし、トラックの運転手さんも座ってなんぼですからね。

ぶた郎
将棋の棋士もね。

なので、座りっぱなしによる害を十分に理解し、小さな事でも改善に努めるように努力することが大切です🍀

自分の体を守れるのは自分しかいません。できる事から初めていきましょう!

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする