PR


犬の運動不足のリスクと解消法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たぬきです🔆

犬を飼っているみなさん、きちんと運動はさせていますか?人間もそうですが犬にも運動不足はよくありません。私達が思っている以上に犬の運動不足は怖いんです。

なので、今回は運動不足になると起こる怖い事をお話します。

こんな人におすすめ・散歩に行けない飼い主さん
・運動不足気味の犬の飼い主さん

犬の1日に必要な運動量

大型犬

約30分~60分
大型犬は体重が思いため、運動をしすぎると関節に負担がかかってしまう場合も多いので、激しい運動はやめましょう。

負担の少ない運動をこころがけてください。

中型犬

約30分
大型犬ほど多く運動量はいりません。中型犬になると関節の負担も減りますが、体重が重いぽっちゃりワンコは気を付けましょう💦

小型犬

約20分~30分
小型犬は室内飼いの場合、室内の運動量でOKという事も多いです。

しかし、室内だけだとストレスが溜まりやすくなるので、お外に連れて行ってあげてください。小型犬は骨が細いので、負担をかけないように数回に分けて運動するのが望ましいです✨

運動不足になると・・・

肥満の恐れ

これはごもっともですね😵食べるもの食べて運動しなければ太ります。

(私も運動します。明日から)

体重が増えるとそれを支える関節に負担がかかるので、痛めてしまう原因になります。そして、糖尿病や肝臓の病気にかかりやすくなってしまいます。

運動不足にならないために、おもちゃで遊ばせる事も大切です。

この「ドギーマンの魔法のボール」は天然ゴムでできているため心地よい噛み心地です。そして、チョコレートの匂いが付いているため、犬の食いつきが良くなります。

みなさんも、一度は匂いつき消しゴムにかぶりついた事ありませんか😊?

足腰が弱くなる

運動不足により、関節周りの筋力まで低下してしまいます。すると、足を動かすたびに骨がすり減ってしまい、傷つきます😣

そして、足が弱まる事で足をかばうように歩くため、腰に大きな負担がかかっちゃうんです。まさに、不の連鎖です。

この、DHCの健康食品の「きびきび散歩」は8つの成分が犬の関節を守ってくれます。

そして、安全性が確認されていない産地の原料は使用しないという厳しい検査を実施しているDHCなので、大切な愛犬に嬉しい商品です。

関節が悪くなってしまった犬はもちろん、予防にもなります✨

ストレスが溜まる

人間もそうですが、体を動かさなければストレスが溜まります。ストレスが溜まると、攻撃的になったり破壊行動を起こす犬もいます。

一時的なストレスでも性格が変わってしまう犬もいるので、要注意です😰

まとめ

犬は育て方で寿命を左右します。(生まれつき体の弱い子もいますが😢)ずっと元気でいて欲しいですよね。

日頃のケアで沢山労わってあげましょう。

犬には、飼い主の私達しかいないんです。命を預かっているという責任を忘れずに飼い主として最高のおもてなしをしてあげてくださいね♪

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする