PR


大学生がお金を貯めるためにできる究極の節約術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

大学生のみなさん!お金は貯金できていますか?大学生というものは、「時間はあるがお金が無い」なんてよく言われていますね。

しかし、きちんと節約すればお金を着実に貯める事は可能です。なので、今回は私が大学生時代に実際に実践していた、お金を貯める節約術をご紹介します⭐

大学生がお金を貯めるためにできる究極の節約術

実家暮らしをする

人それぞれ環境が違うので難しいかもしれませんが、実家暮らしは本当にお金を使いません🙂私の場合、3食昼寝付きでした(笑)

一人暮らしだと、家賃と光熱費や水道料金など全て自己負担です💦仕送りを貰っている方も多いかと思いますが、それでもある程度は自腹になってしまう方がほとんどだと思うので、痛い出費ですね😢

お昼ご飯はお弁当を持参する

これはかなりお金を浮かせる事ができます✨コンビニでお昼を買うとだいたい500円はかかってしまいますよね。

週5日学校があるとして、500(円)×5(日)=2500(円)。そして1ヶ月は約5週間あるので、2500(円)×5(週間)=12500(円)です💦

こんなにかかってしまうのですね😱数字で見るとかなり実感する・・・。ここに飲物もプラスされたら更にお金がかかります。

しかし、お弁当を持参する事で、お弁当の内容にもよりますが300円は超えないくらいで出費を抑える事ができますね。飲物も安く箱買いするとか、水筒で持参する事をおすすめします⭐

教科書は中古を買う

教科書って本当に高い・・・😂1冊2000円とか普通にします。やはり、中古で手に入れるのが一番良いです。

古本屋で探すのも良いのですが、取り扱いが無いパターンも多くあるので、
意外と効率が良いのが先輩からもらう事です。

そして、番外編なのですが「私は全く勉強しませんよ🤪」とか「俺は先生の話、聞いてるふりです🤪」っていう人は同じ授業を受けてる友達に、その教科書の取り外せる表紙の部分を借りてください。

もう、先生からしたら”教科書持ってる普通の人”としか思われませんから。

財布に500円しか入れない

私は気づきました。お金があるから買ってしまうんだと・・・!私はすごく衝動買いをしてしまう性質なので、本当に必要な物か考えずに買ってしまうんです。

花粉シーズンにたまたま行った薬局で鼻うがいが安くなってたんです。結構な破格だったんですよ🤣だけど私、花粉症じゃないんですよ。なのに「もしかしたら、今年から花粉症デビューするかもしれないし・・・🤨」、「ご飯食べてる時、くしゃみすると鼻にご飯がいっちゃう問題を解決できるかも?」って思って買っちゃったんです。

結局、花粉症にもならなかったし、ご飯食べてる時くしゃみすると鼻にご飯がいっちゃう問題も鼻うがいで解決できませんでした😣花粉症のお友達に鼻うがいあげました。

「もう、財布には500円しか入れない!」って決めた瞬間でした。

本が欲しくなったら図書館を利用する

本が欲しくなったら学校の図書館を利用しましょう。しっかり新作も入っていますし、返却も毎日のように行く学校だから面倒では無いですよね😀

せっかくお金を払っているんですから、大いに使って元を取る勢いで借りましょう。

カバンはいざとなったら要らない

最悪、カバンは無くても大学生は大丈夫です。(勉強しない人のみ有効)たまに居たんです。手ぶらで授業に参加してる人。

本当に携帯とお財布しか持ってなくて「何しにきたの!?」って思いましたが、今思えばミニマリストだったのかなぁ?ちがうかなぁ🙄?

まとめ

少しずつでも、お金を貯めて欲しものが買えるように、行きたい所にいけるように日頃から節約をしましょう!

その時は辛いしひもじいけれど、貯まったお金で幸せになっている自分を想像して頑張りましょうね✨

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする