PR


わずか8ヵ月で10万円のスマホが壊れた話。やってはいけない寿命を縮める行為とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆
みなさんのスマホは元気でやっているでしょうか?

スマホは消耗品ですし、いつか壊れてしまう日がきますが、なるべく長く持たせたいのが本音ですよね。

にゃん子
スマホってすんごく高いものね。1日でも長く使っていたいわ。

元を取れるまで使うのが理想だよね。そんなみなさんの気持ちを私がくみ取りこんな記事を書きました!!!

今回は私のスマホがわずか8ヵ月で故障した話を元にスマホの故障に繋がるやってはいけない事の話をします⭐

わずか8ヵ月で10万円のスマホが壊れた話

今から数年前、突然、携帯電話のタッチ操作が鈍くなりはじめました。

午前中は普通に使えてたのに、午後から調子が悪くなってきたんです。そういえば、ホームボタンも反応が鈍く3回に1回反応するかしないか。

落としたり水没させたりしてないのに、「変だなぁ。やだなぁ高かったのに💦」って思って目覚ましのアラームかけて寝ようとしたんです。

「・・・んん❗❓なんか膨らんでない❗❓しかもほんのり温かいし❗え、何❗❓ほんとヤダ❗」

はい、見事にバッテリーパックが膨張してました・・・。スマホが歪んだのが原因でタッチ機能やホームボタンが反応しにくかったという訳です。

まだ、買って8ヶ月。「私の何がいけなかったの?大事にしてたのに😭」ってなんかスマホに振られたみたいな感情で胸がいっぱいになりました。

しかし、私は気づかないうちにスマホを傷つけていたんです。

やっちゃダメ!スマホの寿命を縮める行為

充電器を差したまま放置

みなさんだいたい夜、就寝する時に充電器を差して眠りますよね。そんな当たり前のような事ですが、それはスマホの寿命を縮める行為です。

スマホの充電は機種や環境にもよりますが、だいたい1時間程度で満タンに溜まります。

しかし、就寝時には約5時間~8時間は充電している事になります。それは過充電にあたります。

人間で言えば、「もう口に入らないよ!」って程お腹いっぱいなのにそれを無視されて、ムリヤリご飯を食べさせられているっていう感じです。もちろん、体の調子がおかしくなります(泣)

スマホをを窮屈な場所に置く

みなさん、だいたいスマホを持ち歩く時はバッグやポケットの中などに入れると思いますが、窮屈な場所には入れないでください。

窮屈な所に置くとスマホが歪んでしまいます。一度歪んでしまうと、なかなか元に戻らないし、画面が割れてしまう事にもなりかねません。

特に男性はズボンの後ろのポケットに入れている人が多いですが、「よっこらしょ♪」なんて座る際には十分に注意してくださいね!!!

暑い所に持って行く

サウナにスマホを持って行った事のある人や、夏の暑い時期に車にスマホを放置してしまった人が見た事あるであろう文面。

「スマホがめっちゃ温まっているよ😱危険!!!」というニュアンスの警告画面がでます。

人間で言えば、熱中症になっているのと同じなので極端に暑い場所へ持ち込む事は控えましょう。

寒い所に持って行く

そして、寒い所といえば真冬の部屋⛄朝起きると顔が凍ってるんじゃないかって程寒いですが、温度が低い所ではスマホの充電がガクンっと減ってしまうんです。

みなさん一度は経験ありませんか?

朝起きたら100%だった充電が0%・・・。目覚ましのアラームが鳴らない・・・。

そんな事に二度とならないように、スマホに手帳型のケースをつける事をおすすめします♪

スマホにもお洋服を着せるのです。

戻って来ない私のバッテリーパック

そして、私の携帯電話のバッテリーパックが膨らんだ可能性がこの当たりが原因だった・・・。

バッテリーパックにはリチウムイオン電池というものが使用されていて、これが熱に弱いらしいのです。外部のみならず内部の熱にも。

なので容量の多い携帯ゲームなどすると携帯電話が熱くなりますので、その時はケースを外して熱を逃がしてあげてくださいね💦

私のバッテリーパックは、もう戻って来ません。

まとめ

スマホは毎日使う消耗品です。だからこそ、大事に大事に「至れり尽くせりすぎない?」ってくらいにしてあげてください🙂

基準は自分がされて嫌な事はスマホにもしない!という事です!(笑)

みなさんのスマホが1日でも長く活躍できますように・・・。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする