PR


寒がりになる理由は?体はこうして温めよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たぬきです🔆

私は極度の寒がりです。冬は雪だるまのようになるくらい厚着をするので、おしゃれどころじゃ無いし、夏の暑い夜も必ず腹巻をします😟

周りを見てると、こーんな短いショートパンツを履いたり、二の腕が出るノースリーブを着ている方が沢山いるので「彼女たちは冷えないのか❗❓」って思っています。

女性の方に冷え性で寒がりさんって多いと思います。
なので今回は体が冷えてしまう理由と、その対策法をご紹介します⭐

こんな人におすすめ・寒がりを治したい
・冷え性を改善したい

あなたが寒がりさんな理由

筋肉量が少ない

筋肉は体の熱を作りだすのにとても重要な役目を果たしています。女性は筋肉が付きにくいので冷えやすいと言われています💦

だから、男性には冷え性が少ないんですね!
そいういえば、私は体重はそれなりにあるけれど腕立て伏せが1回しかできません。

自律神経が乱れてる

・ストレスだらけの生活を送っている
・夜更かしが三度の飯よりも大好き
・冷たいアイスや飲み物が宝物
こんな感じの人は自律神経が乱れやすいらしいです・・・。

私は冷たいジュースが大好きです。

しかし、冷たいものは体の中から冷やしてしまうので良くないんだそうです🙄冒頭で言ったショートパンツとかノースリーブの人たちの事「冷えないのか❗❓」とか言いましたが、私もそう思われているんでしょうね!

前言撤回します!

体を温める簡単な方法

1日30分の運動をしよう

激しくなくて大丈夫です。ゆっくりとしたペースで良いので運動しましょう。おすすめはウォーキングです。

ウォーキングはただ歩っているだけと思いきや、ちゃんとした全身運動です。姿勢を正し、大きく腕を振る事で下半身だけでなく上半身の運動にもなります✨
体は温まるし、筋力もアップするので一石二鳥ですね。

ウォーキングする時間が作れない人は、部屋でできるストレッチをしましょう!体のすみずみの筋肉を伸ばすように意識してください。

私の経験上、これだけでも体は温まるし、翌日筋肉痛になっているので、筋力アップしている感モリモリです😆

体を温める服装を心がけよう

やはり、洋服はなるべく面積が広い方が体を温められます。よく街中で薄着の女性を見かけます。「あんな生足で短いスカート履いて寒くないの!?」みたいな服装をしていれば、当然のように体は冷えてしまいます。

なので、寒い冬だけでなく夏場でも体を温める服装を心がけましょう。

しかし、おしゃれもしたいですよね。大丈夫です。首、手首、足首の3つの首を温めると体全体が温まるんです😀皮膚と大きな血管との距離が近い事が理由だそうです。

夏だったら、首にストールを巻くとか、長めの靴下を合わせるとか、工夫次第でいろいろできそうですね🎵

漢方を飲もう

漢方は自然の恵みで作られており、体にとても優しいですね✨様々な種類があるので色々な使い方ができます。

そして、もちろん冷え性にも適していますが自分にあった漢方を飲む事が大切です。

他にも冷え性を改善させる入浴剤もあります。価格もお手頃で試しやすいのが嬉しいですね。

まとめ

冷え性の方は冬に限らず夏も油断禁物です😟更に冷え性を悪化させてしまうかもしれません。

冷え性は一度なってしまうと改善には多くの努力が必要になりますので、なるべくなら初期段階で手を打ちましょう!

そして、完全に冷え性の仲間入りしても日頃の体のケアをする事で大きく改善できるので、お互いあきらめずに頑張りましょうね!

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする