PR


【3人に1人が間違っている!?】正しいお風呂の入り方とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

みなさんは、毎日お風呂に入っていますか?

忙しいからシャワーで済ませたり、お湯に浸かってもバタバタとしてゆっくり浸かってなかったりそんな人の方が多いと思います。

ぶた郎
僕は毎日ちゃんと入ってるよ♪

しかし!それは正しい入り方かな?その入り方合ってるかな?

お風呂は正しく入る事で嬉しい効果が沢山あるんです!

どうせ、毎日入るのなら正しく入っちゃいましょう✨

【3人に1人が間違っている!?】正しいお風呂の入り方とは?

①お風呂に入る前に水を飲む

お風呂に入る前に必ずコップ一杯のお水を飲むようにしましょう!

水を飲む事で汗をかきやすくさせ、体のデトックスを活発に行わせるためです。そして+α、脱水症状にならないためでもあります。

私は、お風呂でマンガ本を読んでいたら、脱水症状を起こし立ち眩みで倒れた事があります😭もう、めちゃくちゃ首を強打して医者へ行きました。お水は大事。

顔面からいかなくて良かった・・・。

②お湯の温度は33度~40度

「少しぬるいかな?」というくらいがちょうどいいので、もう少し温度を熱くしたい人も我慢しましょうね。

人の体はおでんと一緒です。熱いお湯で煮込むより低温でぐつぐつとゆっくりと煮込む事で味が染みるのです🍢

そして熱いお湯は肌を傷つけてしまいます💦特に女性は肌が傷つくなんて嫌ですよね!

③入浴剤を入れる

みなさんは入浴剤を入れる意味知ってますか?

入浴剤は身体を温めたり、痛みを和らげる「温浴効果」と、汚れを落としたり肌を清潔にしてくれる「洗浄効果」を高めるためにあります。

そして、リラックス効果がとてもあるので、自分の好みや体の調子に合わせて、入浴剤を選び毎日入れるようにしましょう⭐

④かけ湯をしましょう

かけ湯は後に入る人へのマナーでもあるのですが、体をお湯に慣らすという意味でもあります。

「ぬるい温度だし、ビックリしたりしないよ!」と言う方もいるでしょう。

しかし、あなた自身がビックリしなくても皮膚や血管が、ビックリしてしまうのだとか😟💦

お年寄りの方や心臓に疾患がある方は、お風呂は十分に注意しなければなりません。

また、肌が弱い敏感肌の方も肌をお湯の温度に慣らしていく事がで荒れる原因を防ぐ事になります。

⑤20分~30分浸かる

まずは20分~30分程度浸かりましょう。この時しっかりと肩までつかる事で、体全体の疲れをほぐす事ができます⭐

しかし、「20分も30分も入ってられないよ!」という方結構いると思います。私もそうですから。なのでお風呂にはスマホを持ちこむ事をおすすめします。

私のおすすめはYouTubeを見るか、音楽を聴きます。こうすること結構早く時間はすぎるものです♪

⑥お風呂上りに水を飲む

お風呂から上がったら水を飲みましょう。

この時、冷たい飲み物を飲むとせっかく温まった体を冷やしてしまうので、常温のお水が良いです。

しかし、お風呂上がりのサイダーが飲みたいですよね。キンキンに冷えたビールが飲みたいですよね。

けれど、我慢です!お風呂上がりを避ければ、好きな物飲んで大丈夫なのですから🙂

正しい入り方をするとどんな効果があるの?

✔体が温まり、自律神経のバランスがきちんと整うので体の疲れが取れる

✔体にかかる水圧で手足に溜まった血流が戻されていき、血液の循環ができる

✔脳も体もリラックスできて1日の疲労をリセットできる

まとめ

いかがでしたでしょうか!

たかがお風呂、されどお風呂ですよ。

お風呂は毎日入るものですから、なるべく正しい入り方をして意味のあるものにしたいですよね。

今日からできる所から挑戦してみてください。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする