PR


今日から実践!自分を好きになれるたった3つの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たぬきです🔆

この世に自分の事が好きな人とってどれくらいいるのでしょうか。私はごく一握りなんじゃないかなぁと思います。

少なくとも私の周りには、胸を張って「自分の事が好きだ。」なんて思っている人はあまりいません。

しかし、自分を好きになる事はこれからの自分の未来を明るく素敵に生きていくために必要な事です。

そして、自分が今、一生懸命生きている事を認めてあげる事にも繋がります。

1人でも多くの人に自分の事を好きになってほしいと思い、今回は私が実際に実践して成功した自分を好きになる方法を紹介します⭐

自分の好きな事をする

人は自分の好きな事をしている時は、自然と幸せになれますよね。

人は幸せを感じている時、とてもいい顔をしています✨自分では思っている以上に、素敵な表情をしているのです。鏡を見てみてください。

きっと、自分の事愛し直せるはずです。

他人を見ない

他人と比べて、勝手に不幸になっている人多いと思います💦私もそうでした。

私は少しぽっちゃり体型で膝の上にお肉も乗っているし、顔もアンパンマンみたいです。

しかし、周りを見れば足が細い人や、フェイスラインもスッキリしてて、二重あごなんて無縁の人がいっぱいいます。

今までそんな人たちと自分を比べて、自分を苦しめていました。しかし、それは自分を好きになれない典型的な例だなって思ったんです。

だってきっと、細い足を手に入れても小さい顔を手に入れても満足する事ができないからです。

今度は「あの人みたいに鼻が高くなりたい!」とか「もう少し二重幅が広げたいなぁ。」とかでてきてしまうからです。

だから他人を見て、羨ましく思って嫉妬して手に入れた体型は自分には不要だと思いました。

体型の事だけじゃなくても、そうだと思います。「一生懸命、手に入れようとしているけどコレは本当に自分に必要なのか?」と一度、自分に問いかけてみるのです。

そして、他人を見るのはやめるんです。自分を見ましょう。

自分の好きな所を10個書く

実際に10個書くのってけっこう難しいと思うのですが、きちんと考えればでてくると思うんです。

どうしても思い浮かばなかったら家族や親友、恋人に「私の良い所ってどこだと思う?」って聞いてみてください⭐自分では考えもしなかった良い所が出てくると思います。

そして、「あれ、自分って悪い所だけじゃなくてそれに負けないくらい良い所あるんじゃん!」って思えます。

自分の良い所を自分で実感して噛みしめるんです。あなたのとっても大事な所だから。

過去を捨てる

嫌な過去、忘れたい過去、いつまでもあなたにつきまとっていませんか?それらは自分を嫌いにさせる、材料です。

自分が新しい明るい未来へ歩こうとしているのを、「通せんぼ😡」ってしているのだから。

嫌な記憶は時間はかかるけれど、捨てる事はできます。

まとめ

誰かに愛されよう、認められようとする前に、自分が自分を愛し認めてください。人はネガティブ思考な生き物ですから、時に壁にぶち当たる事もあります。自分を否定してしまう事もあります。

しかし、それも人生の厚みを出す肥料であり肥やしです。

最後に「だけど、自分の事が大好き。」って終わってまた新しい明日のスタートを切ってくださいね。

AD


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする